保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

消防について知ろう!119番の日(11月9日)

ほいくる編集者
消防について知ろう!119番の日(11月9日)

火事や救急の時は、119番!

119番へ通報したらどうなる?消防のあれこれや、消防・救急について知るきっかけにつながりそうな遊びまで…

子どもたちにもわかりやすくご紹介。


119番の日(11月9日)

電話番号119と11月9日の語呂合わせから、消防庁が1987(昭和62)年に制定。

この日から1週間は「秋の全国火災予防運動」が行われています。


どうやって過ごす?

119番のかけ方について知ろう!
「火災」「救急」「救助」など、緊急事態に対応してくれるのが消防119番。
火事があって消防車を呼びたい時、ケガや病気で救急車を呼びたい時に使います。

119番に電話をかける時の、4つのポイント

1、「火事(消防車を呼びたい)」なのか「救急(救急車を呼びたい)」なのかを、はっきり伝える。

2、場所を伝える。
住所がわかる場合は正確な番地や階数、部屋の番号を、わからない場合は目印となる建物や、交差点名などを伝える。

3、何がどうしたのか、を伝える。
火事の場合は「〇〇ビルの何階の窓から火が出ている」
救急の場合は「子どもが車にはねられて倒れている」など、わかる範囲で具体的に伝える。

4、通報した本人の名前と電話番号を伝える。

焦らず落ち着いて、聞かれたことに答えていけば大丈夫!
本当に緊急で救急車が必要な人のためにも、むやみに救急車を呼ぶことは避けよう。

119番の日×あそび

キラキラ輝く消防士の帽子

火よけまでついた、本格的な消防士の帽子!
キラキラと光る見た目が、本物みたいでかっこいい!
キラキラ輝く消防士の帽子</h3>火よけまでついた、本格的な消防士の帽子!


空き箱救急車

手軽に作れるのに、はしごやライト付きで本格的!
手軽に作れるのに、はしごやライト付きで本格的!



消防・救急について知るきっかけに…♪



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?