保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

キラキラ輝く消防士の帽子〜本物みたいな手作り変身アイテム〜

ほいくるあそびライター

火よけまでついた、本格的な消防士の帽子!

キラキラと光る見た目が、本物みたいでかっこいい!

ごっこ遊びや衣装などにももってこいの、ワクワク広がる手作り変身グッズ♪

材料

・カップめんの容器(大)
・アルミの皿
・アルミホイル
・ティッシュ
・保冷バック
・ビニールテープ(赤)
・色画用紙(黒、黄色)

使うもの

・両面テープ
・セロハンテープ
・はさみ

作り方

1、帽子のツバを作る。
逆さにしたアルミの皿の上にカップめんの容器を乗せ、ふちに沿って線を引く。
線を引いたところより一回り小さく、皿の底を丸く切り取る。
カップ麺の容器と、ドーナツ状にくり抜いたアルミの皿の写真


2、帽子本体を作る。

カップめんの容器をアルミホイルで包む。
アルミの皿の上に乗せ、内側をセロハンテープでとめる。
アルミホイルで包んだカップ麺の容器をアルミ皿に乗せた様子


3、帽子の飾りを作る。

ティッシュを幅3㎝ほどに折りたたみ、アルミホイルで巻く。
黒と黄色の画用紙でエンブレムを作る。
細長く折り畳んだティッシュペーパーをアルミホイルで包む様子


4、パーツを組み合わせる。

アルミホイルで巻いた飾りを、写真のように帽子の真ん中に縦におき、両面テープで貼る。
カップめんの容器とアルミの皿の境目に赤いビニールテープを巻きつける。
帽子の中央にエンブレムをつける。
アルミホイルで巻いたティッシュを帽子上部に縦に貼り付け、エンブレムと赤いテープで飾り付けた様子


5、火よけを作る。

保冷パックを、2枚重なった状態で写真のように切り取る。
この時、片側(写真の場合、左側)はつながった状態になるように、テープでとめておくなどする。
開いて帽子の後ろの内側に貼りつけたらできあがり!
銀色の保冷パックを大きな包丁のような形に切り取る様子


★ここでポイント★

・アルミホイルでカップめんの容器を包むときは、2〜3回包むと容器が見えなくなりちょうどいい。

・エンブレムを好きなマークに変えたり、ビニールテープの色を変えたりすれば自分だけのオリジナル帽子に!

・火よけは、保冷パックの代わりに白や黒、オレンジ色のビニール袋でもOK!

・消防士になりきって楽しんじゃおう!
帽子をかぶって水やりをすれば、いつもと一味違った気分が楽しめる?



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?