保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

パタパタふくろう時計〜廃材を使ったおもしろ仕掛けの製作遊び〜

パタパタふくろう時計〜廃材を使ったおもしろ仕掛けの製作遊び〜

「ホーホー」時刻を知らせる、手作りのふくろう時計。

ただのふくろう時計じゃないよ…なんと、羽がパタパタ動かせちゃうんだから♪

数や時間に興味がでてきた時期により楽しめそうな、アイディア製作遊び。


材料

・ティッシュ箱
・画用紙
・ひも
・モール


使うもの

・クレヨン
・のり
・はさみ
・カッター
・セロハンテープ


作り方

1、ティッシュの空箱をはさみで半分に切る。
側面に画用紙を貼って、ふくろうの耳も付ける。



2、両側にカッターで切り込みを入れる。


3、画用紙を丸く切り取って時計の文字盤を作り、クレヨンでふくろうの顔を描く。


4、文字盤ができたら、ふくろうの羽を画用紙で作る。
※この時、2で空けた部分に差し込める横幅で作るのがポイント!



5、4の時計の文字盤の真ん中に穴を開けたら、モールを2本通して、長針と短針を作る。


6、箱の底部分から4で作った羽を入れて、両側の切込みから羽先を出す。
羽の裏側にセロハンテープを貼って羽が抜けないようにとめ、持ち手部分の2枚を貼り合わせたらできあがり!



紙を上下に動かすと、羽がパタパタ動くよ♪


ひもを付けて、持つ人と動かす人に分かれて遊んでもおもしろい!

★ここでポイント★

・ひもをつければ、お部屋に飾っておくことができる。

・ふくろうだけでなく、ペンギンやゴリラなど…いろいろな動物をモチーフにして作ってみても楽しめそう♪

・ティッシュ箱がなければ、お菓子の空箱などでも代用できる。
いろいろな大きさで作ってみてもおもしろい。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ