あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

ひこうきde電車ごっこ〜乗って遊べる手作りおもちゃ〜


ひこうきde電車ごっこ〜乗って遊べる手作りおもちゃ〜

電車ごっこみたいに楽しめる、2人乗りの大きなひこうき。

出発しんこうー!!ひこうきに乗って、どこまでいこうかな?

ダンボールを使って作る、アレンジいろいろ手作りおもちゃ。


材料

・ダンボール
・ビニールテープ
・割り箸
・結束バンド


使うもの

・はさみ
・カッター
・ガムテープ
・ボンド
・キリ


作り方

1、ダンボールを開いてカッターで好きな高さに切り、筒状にする。
ガムテープで固定し、これを2個作る。



2、2個のダンボールを結束バンドでつなげる。
結束バンドの余った部分を切り、ビニールテープで切った部分を覆う。



3、ダンボールを翼の形に切り取る。
丈夫にするためダンボールを2枚重ねにし、ガムテープで固定する。



4、プロペラの本体部分を作る。
ダンボールをU時の形に2枚切り取り、中心に切り込みを入れて組み合わせる。



5、ダンボールをプロペラの羽の形に4枚切り取る。
プロペラの形になるように重ね、ボンドで固定する。
中心にキリで穴を開け、割り箸を通す。

写真のように奥に4も貼り付け、テープで固定する。
ビニールテープで、各パーツの周りをふちどる。



6、ダンボールを尾翼の形に切り取り、切り込みを入れて写真のように組み合わせる。
周りをビニールテープでふちどる。



7、ひこうきの本体に切り込みを入れて、3を2㎝ほど差し込む。
抜けないように、2枚重ねてある部分を1枚に開く。
開いた部分と本体にキリで穴を開け、結束バンドで固定する。



8、本体にキリで穴を開け、5の割り箸を通す。
プロペラの本体とひこうきの本体を結束バンドで固定する。



9、6をひこうきの本体に取り付け、結束バンドで固定する。
この時、小さく切ったダンボールを内側にはさみ補強する。



10、ひこうきの内部にハンドルをつける。
ダンボールをハンドルの形に切り取り、キリで穴を開けて8の割り箸に差し込み、ボンドで固定する。



11、本体の外側を飾り付けたらできあがり!

★ここでポイント★

・外側の翼を持って持ち上げて、汽車ぽっぽのようにして遊んでみよう!
 もちろん、持ち上げずに中に入って遊ぶだけでも楽しめる。

・絵の具で色を塗ったり、プロペラやハンドルを好きな形にしたり、ひこうきのアレンジはいろいろ!

・本体の数を増やして、3人乗りのひこうきにしてもOK◎



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)