保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【絵本×あそび】ポンポンゆきだるま〜絵本/ねずみくんとゆきだるま〜

ほいくる編集者
【絵本×あそび】ポンポンゆきだるま〜絵本/ねずみくんとゆきだるま〜

「わー ゆきだ。すごーい!」雪が大好きなねずみくんは大喜び!

スキーを滑ったことのないねずみくんは、ゴロゴロゴロゴロ滑り落ちて…!?

雪あそびが待ち遠しくなる絵本と、ポンポンスタンプゆきだるまのご紹介!


あそびの元となった絵本

絵本名:ねずみくんとゆきだるま 作:なかえ よしを/絵:上野 紀子 出版社:ポプラ社
絵本名:ねずみくんとゆきだるま
作:なかえ よしを
絵:上野 紀子 
出版社:ポプラ社

出版社からの内容紹介

★とっておきの冬のおはなし★

○あらすじ
ゆきがふって、ねずみくんはおおよろこび。
ゆきがっせんをしたら、おともだちの大きなゆきの玉がとんできました。
ゆきだるまをつくったら、みんなのゆきだるまがもっと大きくてすごかったので、今度はねみちゃんとソリにのることに。
すると、みんなはスキーですべっていきました。
スキーをすべったことがないねずみくん、うさぎくんにスキーをかりたら、たいへんなことに・・・!

○編集部より
ちらちらとふる雪景色の淡いトーンと、表情豊かに描かれたねずみくんたちが、心躍る雪の世界へと誘います。
ちいさいねずみくんが、誰よりもおおきくなってしまう、ドキドキの展開には「おおきくなってすごいでしょう」というこどもの視点が、ユーモアと愛情いっぱいに表現されています。
クリスマスのプレゼントにもぴったりの、とっても楽しい冬のおはなしです!

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・雪と戯れるねずみくんの嬉しそうな表情を見て、一緒に嬉しい気持ちになる♪

・ねずみくんと動物たちの掛け合いが可愛い絵本。

・小さなねずみくんは、何をやっても他の動物たちの大きさにはかなかったけれど…最後にねずみくんが特大の雪だるまになった姿がおもしろい!

・早く雪遊びをしたいなあ…そんな気持ちになる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>雪が降ったら何して遊ぶ?

みんなは雪が降ったら何をして遊びたい??
雪合戦に雪だるま作り、かまくらも作ってみたいなあ…

そんなみんなの「やってみたい!」ことを絵に描いてみよう♪
お友だちと話してみると、「そんなあそびもあったか〜!」新しい発見にも繋がるかも。

雪あそびがより一層待ち遠しくなること間違いなし♪

<その2>ポンポンスタンプ雪だるまを作ってみよう!

絵本の中にもでてきた雪遊びの定番、雪だるま作り。
みんなはどんな雪だるまを作ってみたい?

材料

・画用紙(黒)
・タンポ(今回はティッシュを使用)

使うもの

・クレヨン
・絵の具(白)

作り方

事前準備として、割り箸の先に何枚か重ねたティッシュをゆるく巻きつけ、輪ゴムでとめたタンポを作っておく。

1、画用紙に白いクレヨンで雪だるまの形を描く。
黒い画用紙に雪だるまを描いた様子


2、タンポに絵の具をつけ、1の丸の中にポンポンとスタンプをする。
雪だるまにタンポする様子


3、2が乾いたら、顔や模様などの絵をクレヨンで描いたらできあがり!
完成した雪だるまの絵の写真

★ここでポイント★

・遊び<その2>は、タンポの素材をガーゼや布、キッチンペーパーなど…いろいろなもので試してみると、違った雰囲気の雪だるまができあがる。

・遊び<その2>は、綿やリボン、ボタンなどの立体的になる素材を盛り込んでも楽しめそう!

・遊び<その2>は、大きい雪だるまだけでなく、画用紙を横にして、小さい雪だるまをたくさん描いてもOK!アレンジいろいろ。




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?