あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

紙袋の手作り変身グッズ〜自分の顔がそのまま見えるおもしろお面〜

紙袋の手作り変身グッズ〜自分の顔がそのまま見えるおもしろお面〜

3つの材料で作れる、かぶって楽しむおもしろお面!

顔が見えるから、みんなの表情がわかってさらにおもしろい♪

節分時期には鬼に変身したり、動物に変身してごっこ遊びをしたり、アレンジいろいろ♪


材料

・紙袋(顔が入る大きさ)
・折り紙(または画用紙)
・毛糸

使うもの

・のり
・はさみ
・ペン
・木工ボンド

作り方

1、紙袋の一つの面に顔が出るぐらいの丸を描き、切り取る。


2、折り紙や画用紙を切り抜き、まゆげや鼻や目などのパーツを作り、1に貼り合わせる。


3、角を作る。
折り紙を三角に切り取り、くるりと巻いて三角錐を作る。
下の部分が平になるよう切り取り、垂直に切れ目を入れ山折にして、のりしろを作る。


4、3で作った角を、2の頭部分に貼り合わせる。


5、角の根本を隠すように毛糸をボンドでつけたらできあがり!

★ここでポイント★

・紙袋の種類で雰囲気がガラッと変わるのがまたおもしろい。紙袋の紙質や柄を活かしてオリジナルのお面を作ってみよう!

・髪の毛の色や鬼の表情など、子どもたちが自由にイメージして楽しめる環境を作ることで、より個性あるおもしろい作品に!

・鬼だけでなく、ロビットやおばけ、動物など、アレンジいろいろ。節分以外でも楽しめる!


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児