保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

すいすいヒラヒラ!トンボと鳥〜画用紙だけで楽しめる手作りおもちゃ〜

すいすいヒラヒラ!トンボと鳥〜画用紙だけで楽しめる手作りおもちゃ〜

画用紙にひと工夫するだけで、動くおもちゃのできあがり!

指に付けて、羽をパタパタ、ヒラヒラ…さてどこまで行こうかな?どこにとまろうかな?

室内はもちろん、お散歩に連れて行ったり、楽しみ方いろいろの製作遊び。


材料

・画用紙

使うもの

・はさみ
・のり
・クレヨン


作り方

1、長方形の画用紙を半分に折り、写真のような黒い線を描く。
画用紙に線を引いた写真


2、線に沿ってはさみで切りとり、開く(開くと、十字の形になる)。

別の画用紙を細長く切り、三角形を作ってのりでとめる(写真右下参照)。

線にそって切り取った写真


3、十字の形に切った画用紙に、クレヨンでトンボや鳥を描く。
トンボに好きな絵を描いている写真


トンボが完成した写真


4、3のトンボと鳥の裏に、2で作った三角の画用紙を貼る。

羽の根元を何度か折って、折りぐせをつけたらできあがり!

羽を折っている写真


三角部分に指を入れて、上下に動かしてみよう!
遊んでいる写真""


羽がパタパタ動いて羽ばたいているように見えるよ!
遊んでいる写真

★ここでポイント★

・羽の折りぐせをしっかりつけることで、羽の動きがリアルに表現できる。

・ちょうちょなど…アレンジ次第で他の生き物も作って楽しめる。

・「羽のある生き物って他にどんなものがある?」みんなで話したり、調べてみてもおもしろい!
より遊びが深まりそう♪

・「どこまで行こうかな?」「どこにとまろうかな?」
お友だちの肩にとまってみたり、お庭の葉っぱにとまってみたり…楽しみ方いろいろ。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ