保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【絵本×あそび】これホントにパンダ!?〜絵本/パンダがナンダ〜

ほいくる編集者

【絵本×あそび】これホントにパンダ!?〜絵本/パンダがナンダ〜


動物園で大人気のパンダを見ていたライオンが、床屋さんでうたたねしていると、なんとパンダそっくりに!

でも今度は、突然人気者になったライオンを見ていた動物たちが…?!

ユーモアたっぷりのお話と、材料1つで楽しめるパンダ遊びをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:パンダがナンダ 作:あべ はじめ/絵:あべ はじめ 出版社:くもん出版
絵本名:パンダがナンダ
作:あべ はじめ
絵:あべ はじめ
出版社:くもん出版

出版社からの内容紹介

動物園にパンダがやってきた!
パンダの人気にまけまいと、ひさしぶりに、とこやに出かけたライオン。
とこやで目がさめると、自分のすがたは、なんとパンダそっくりになっていた!
ところが今度はそのライオンが、動物園でいちばんの人気者になって…
いつのまにやら、動物園がパンダだらけに!?

ユーモアたっぷりの展開の中に、『自分らしいのが一番!』というメッセージを込めた
楽しいおはなし。
ひとりで読んでも、みんなで読んでも楽しい、コマ割りの絵本です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・人気者のパンダに憧れた動物たちが、思いもよらない行動にでるお話。

・メインの文章と一緒に書かれた、マンガのようなコマやセリフが印象的な絵本。

・ユーモアたっぷりのお話と一緒に、気持ちの良い最後の結末も楽しめる!

・ポップなタッチとはっきりとした色使いが明るい雰囲気の絵本。

・細かいところまで描かれた挿絵も楽しめる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>これホントにパンダ!?パンダ福笑いを作ろう!

絵本を読んだ後は、パンダにちなんだ遊びを楽しもう!

材料

・画用紙(白、黒)

使うもの

・はさみ
・のり

作り方

1、白い画用紙を丸く切り、顔の土台を作る。

2、黒い画用紙で耳・目の周り・黒目を2つずつ、鼻・口を1つずつ作る。

3、白い画用紙で白目を2つ作り、黒目と貼り合わせたら準備完了!
白目と黒目を作った写真



<その2>これホントにパンダ!?パンダ福笑いで遊ぼう!

福笑いの準備ができたら、さっそく遊んでみよう!
きちんとパンダができるかな?

遊び方

1、福笑いをやる人と助けを出す人に分かれる。

2、やる人は目隠しをし、ここだと思うところにパーツを置いていく。

3、助けを出す人はパーツを渡してあげる。
パーツをおいている写真

★ここでポイント★

・遊ぶ前に完成図などを用意し確認しておけると、イメージしながら楽しみやすい。

・チームごとにチャレンジしてみてもおもしろい!
 1人1パーツずつおいていき、どのチームが一番パンダになるか競争してみよう。

・助けを出す人や見ている側の人が、「もう少し右!」「そこじゃない」などのアドバイスを出すとさらに盛り上がりそう!

・パンダだけじゃなくて、他の動物で作ってみても楽しめそう。




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?