あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】プールで天ぷら作ろう〜絵本/おばけのてんぷら〜

【絵本×あそび】プールで天ぷら作ろう〜絵本/おばけのてんぷら〜

くいしんぼうで、ちょっぴりおちゃめなうさこ。

ある日天ぷらを作っていると、おいしいにおいに誘われたおばけがやってきて…?

思わず天ぷらが食べたくなる!?絵本と、プールで楽しめる天ぷらごっこをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:おばけのてんぷら 作:せなけいこ/絵:せなけいこ
絵本名:おばけのてんぷら
作:せなけいこ
絵:せなけいこ
出版社:ポプラ社

出版社からの内容紹介

○あらすじ
うさこは山で、こねこくんがおべんとうを食べているのにであいました。
おかずは、おいしそうなてんぷら。
うさこはさっそく、自分でもつくってみることにしました。
「ああおいしい。てんぷらってだーいすき。」
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれて、山のおばけがそっとやってきました。

○編集部より
作者独特の貼り絵の手法で描かれています。
主人公のうさこは白い紙をちぎってりんかくをだしてあり、紙の持つやわらかい手触りと温かさが画面から伝わってくる楽しい絵本です。
うさこのモデルは、まだ小さかった長男の龍之介くん。
のんびりした楽天的な性格は、うさこそのままとか。
人気のロングセラー絵本となったのも、そんなお子さんとの日常から生まれた作品だからなのでしょう。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・熱々の油で天ぷらを揚げながら、「ああおいしい、おいしい」と次々につまみ食いしていくうさこの様子に、思わず天ぷらが食べたくなってしまう絵本。

・天ぷらを揚げるのに忙しいうさこは、うっかりとんでもないものまで天ぷらに…!どうなっちゃうのか、続きが気になる絵本。

・おっちょこちょいなおばけの様子にクスッとくる絵本。

・貼り絵で描かれた挿絵に温かみを感じられる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>天ぷらのもとを作ろう

牛乳パックの裏に、クレヨンで天ぷらの絵を描いて切り抜く。


<その2>網を作ろう

天ぷらをすくう網を、牛乳パックと水切りネットで作る。
牛乳パックを細長く切って丸くしホチキスで留め、水きりネットをかぶせてしっかりしばる。
持ち手を牛乳パックで作ってホチキスで留める。

詳しくはこちら
 ⇒金魚すくいあみ〜牛乳パックで楽しむ金魚すくい〜


<その3>天ぷらごっこ

プールに浮かべたら、天ぷらごっこをしよう!
うさこがうっかり揚げてしまった食べられない天ぷらも混ぜておいてもおもしろい。
早く助けてあげよう!


★ここでポイント★

・野菜の天ぷら以外にも、えびの天ぷらやコロッケ、から揚げなど、好きな揚げ物を作ってみよう!

・丸く切った牛乳パックにクレヨンでぐしゃぐしゃ描くだけで色んな野菜に!
 あらかじめ材料を用意しておけば、小さい子でも楽しめる。

・できた天ぷらを、お皿に盛り付けてみよう。お惣菜のパックに入れればお弁当にも!

・天ぷら屋さんごっこをしてみてもおもしろい!注文を受けてから作ると本格的!?


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら

  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ