保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

ゆらゆらブランコ〜揺らして遊べる手作りおもちゃ〜

まぃまぃ
ゆらゆらブランコ〜揺らして遊べる手作りおもちゃ〜

牛乳パックとストローで楽しむ、ブランコのおもちゃ。

ストローをくるくる回すと…ブランコがゆらゆら揺れるよ!

公園の遊具を身近な素材で再現!その気になる作り方とは…!?


材料

・牛乳パック 2つ
・ストロー 2本(太いもの1本+細いもの1本)
・たこ糸
・画用紙


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら

使うもの

・のり
・はさみ
・クレヨン
・セロハンテープ


作り方

1、2つの牛乳パックに、画用紙を全面貼る。
全体をオレンジの色画用紙で覆った2本の牛乳パックの写真


2、長方形の画用紙を、写真のようにストローが通せる形にして、牛乳パックの上部分にセロハンテープで貼る。
片方の牛乳パックの上にストローを通すトンネルの様に画用紙を貼り付けた写真


3、画用紙でカエルを作り、クレヨンで顔を描く。
画用紙で作ったカエルに絵を描く子どもの様子


4、短く切った太いストローにたこ糸を通し、残りの太いストローにくくりつけ、ブランコを作る。
ブランコにカエルを貼り付ける。

短かく切ったストローにタコ糸を通し、糸の両端を長いストローに結びブランコを作る様子


5、4の太いストローの中に細いストローを通す。
細いストローを牛乳パックに貼って固定したらできあがり!

2個の牛乳パックの上に固定した細いストローに、カエルを付けたストローを通した写真


太いストローを指でくるくる回すと…ぶらんこがゆらゆら揺れるよ♪
完成したブランコを揺らして遊ぶ子どもの様子

★ここでポイント★

・カエルだけでなく、好きな動物や自分の顔を描いてもOK!バリエーションと楽しみ広がる!
貼る位置によって、座りこぎや立ちこぎなど、いろんな表現もできる。

・ストローを回すスピードを変えると、ぶらんこの揺れ幅も変わる。
早く回せば一回転できちゃうかも…!?
いろいろ試してみるとおもしろそう!

・牛乳パックは、ペットボトルやお菓子の空箱でも代用できる。

・ストローの長さを長くアレンジすれば、2人乗りのブランコも作れる!アレンジいろいろ!




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?