保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

ゆらゆらブランコ〜揺らして遊べる手作りおもちゃ〜

ゆらゆらブランコ〜揺らして遊べる手作りおもちゃ〜

牛乳パックとストローで楽しむ、ブランコのおもちゃ。

ストローをくるくる回すと…ブランコがゆらゆら揺れるよ!

公園の遊具を身近な素材で再現!その気になる作り方とは…!?


材料

・牛乳パック 2つ
・ストロー 2本(太いもの1本+細いもの1本)
・たこ糸
・画用紙


・アレルギー反応が強い子もいるので、廃材を使用する際には安全面に配慮する(保管や片付けの際にも、他の廃材と混在しないよう配慮する)。
 ⇒代用素材はこちら

使うもの

・のり
・はさみ
・クレヨン
・セロハンテープ


作り方

1、2つの牛乳パックに、画用紙を全面貼る。


2、長方形の画用紙を、写真のようにストローが通せる形にして、牛乳パックの上部分にセロハンテープで貼る。


3、画用紙でカエルを作り、クレヨンで顔を描く。


4、短く切った太いストローにたこ糸を通し、残りの太いストローにくくりつけ、ブランコを作る。
ブランコにカエルを貼り付ける。



5、4の太いストローの中に細いストローを通す。
細いストローを牛乳パックに貼って固定したらできあがり!



太いストローを指でくるくる回すと…ぶらんこがゆらゆら揺れるよ♪

★ここでポイント★

・カエルだけでなく、好きな動物や自分の顔を描いてもOK!バリエーションと楽しみ広がる!
貼る位置によって、座りこぎや立ちこぎなど、いろんな表現もできる。

・ストローを回すスピードを変えると、ぶらんこの揺れ幅も変わる。
早く回せば一回転できちゃうかも…!?
いろいろ試してみるとおもしろそう!

・牛乳パックは、ペットボトルやお菓子の空箱でも代用できる。

・ストローの長さを長くアレンジすれば、2人乗りのブランコも作れる!アレンジいろいろ!



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ