あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

スイスイ泳ぐぷっくり熱帯魚〜仕掛けが楽しい製作遊び〜

スイスイ泳ぐぷっくり熱帯魚〜仕掛けが楽しい製作遊び〜

トイレットペーパーの芯とお花紙で、立体的な熱帯魚が作れちゃう!

赤、青、黄色…何色の熱帯魚にしようかな♪

なんとスイスイ泳がせることもできちゃうという、その気になる仕掛けとは…!?


材料

・トイレットペーパーの芯
・キッチンペーパー(ティッシュペーパーでもOK)
・お花紙(好きな色でOK)
・ビニタイ
・丸シール
・ビニールテープ(なければ折り紙や画用紙でもOK)
・ストロー
・糸
・ビニール袋(青/カラーセロファンでもOK)
・空き箱(大きめのもの)


使うもの

・はさみ
・カッター
・セロハンテープ


作り方

1、まず、熱帯魚を作る。

トイレットペーパーの芯をつぶして1/3の長さにはさみで切り、写真のように片方を三角に切る。



2、1をキッチンペーパーで包み、余った部分は内側に折り込む。


3、写真左にように折りたたんだお花紙に2を入れて包み、ビニタイでとめてしっぽを作る。


4、黒いペンで目を描いた白い丸シールを3に貼る。
ビニールテープを細く切ってに貼り、熱帯魚の模様を作る。



5、4の熱帯魚の裏側に、ストロー(約2㎝に切ったもの)を付けた糸をセロハンテープで貼る。
※飾った時に熱帯魚が重ならないように、糸の長さをバラバラにすると◎



6、次に水槽を作る。

空き箱の底を、フチ1cmほど残して四角に切り抜き、青いビニール袋を貼る。



7、6で作った水槽の上の面にカッターで切り込みを入れる。(写真は約幅5㎜/長さ25㎝)
5の熱帯魚を下から切り込みに通したらできあがり!

ストローをスライドさせたり上下に動かすと…熱帯魚がスイスイ泳いでいるみたいに♪


★ここでポイント★

・セロハンや折り紙で水草を作って入れれば、本物の水槽みたい!

・熱帯魚だけでなく、タコやイカなど、海の中にいる生き物を作ってみたり、アレンジいろいろ楽しめる。

・作って遊んだ後は、オブジェとして飾ればお部屋の中が涼しげな雰囲気に♪

・ビニタイがなければ、モールでも代用できる。



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ