保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

香ばしい!うな重〜ここまで再現!とってもリアルな製作遊び〜

香ばしい!うな重〜ここまで再現!とってもリアルな製作遊び〜

たれがたっぷりかかった、大きなかば焼きに思わずヨダレが!
 
今にも、甘じょっぱいイイ香りが漂ってきそう♪

本物みたいな仕上がりに大満足!?の楽しみ広がる製作遊び。


材料

・キッチンペーパーの芯(トイレットペーパーの芯でもOK!)
・キッチンペーパー
・ティッシュペーパー
・ラップ
・お菓子の空き箱
・マスキングテープ(赤)
・色画用紙(黒)


使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・カラーペン(茶、こげ茶)


作り方

1、まず、かば焼きを作る。

キッチンペーパーの芯を平らにつぶして、横半分に折り線をつける。
それをはさみで半分に切り、そのうち1つは、両端を三角に切る。

つぶしたキッチンペーパーの芯を半分に切り、片方を鉛筆型のように切った写真


2、キッチンペーパーに折り筋を入れる。
1の折り筋に合わせてキッチンペーパーをふんわり包み、裏をセロハンテープでとめる。

芯をキッチンペーパーで巻く様子


3、茶色のカラーペンで色を塗り、こげ茶色のカラーペンで焦げ目を表現する。
色を塗ったら、ラップで包む。
※ラップの上からも茶色のカラーぺンで塗ると本物っぽくなる。

茶色とこげ茶のペンでうなぎの色に塗りラップを巻いた写真


4、次に、重箱を作る。

お菓子の箱のフタをはさみで切り取り、切り口をマスキングテープで補強する。
箱の側面に、色画用紙をぐるりと巻いてのりで貼りつける。

お菓子箱に色画用紙を貼り重箱を作る様子


5、4の重箱にティッシュを丸めて入れて、その上からキッチンペーパーをふんわりかぶせてごはんにする。
3のかば焼きをのせてできあがり♪

重箱に詰めたご飯にうなぎを乗せる様子

★ここでポイント★

・写真などでかば焼きをよく観察ながら色を塗るのが、本物みたいに仕上げるポイント!

・カラーペンの代わりにクレヨンを使ってもOK!

・「土用の丑の日」と合わせて楽しむのもおすすめ。



  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ