保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【絵本×あそび】ブクブクバタバタ 水泳ごっこ〜絵本/およぐ〜

ほいくる編集者

【絵本×あそび】ブクブクバタバタ 水泳ごっこ〜絵本/およぐ〜


いぬはいぬかき、ねこもいぬかき、他のどうぶつ達もみーんな犬かき。

でもどうしてみんな泳げるんだろう!?それはね…

プールの導入にぴったりの“およぐ”ことがテーマの絵本と、絵本にちなんだ発展遊びをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:およぐ 作:なかの ひろたか/絵:なかの ひろたか 出版社:福音館書店
絵本名:およぐ
作:なかの ひろたか
絵:なかの ひろたか 
出版社:福音館書店

出版社からの内容紹介

犬も猫もいぬかき泳ぎ。
どうして泳げるかって? 
それは体が水に浮くから。
君もお風呂で確かめてごらん……。
怖がっていた子も水に入りたくなるでしょう。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・読み進めるうちに、なんだか自分も泳げるような感覚になる絵本。

・動物も人間もどうして泳ぐことができるのか…その仕組みを楽しく知ることができる絵本。

・リアルでダイナミックな絵が印象的な絵本。

・泳ぐのが大好きな子から、ちょっと苦手な子まで…幅広く楽しめそうな絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>ぶくぶく ぱっ!水に顔をつけてみよう!

顔を水につけることができたら、今度は水の中でぶくぶくー!
息を吐き出してみよう。
最初は口から、次は鼻から…苦しくなったら顔をあげて、ぱっ!

どんな感じがする!?
水がブクブクする感覚も味わってみよう!
これでもう水はへっちゃら!?水とお友だちになるきっかけに。

<その2>水がなくても楽しめちゃう!水泳ごっこ

鼻をつまんで、せーの!でしゃがんだら、そこはもう水の中。
床に寝転がって、スイスイ バタバタ、手足を動かしてみよう!
絵本に登場する“いぬかき”をついでに練習しても楽しい♪

詳細はこちら
 ⇛ 水泳ごっこ〜水がなくても十分に楽しめる水泳あそび〜

★ここでポイント★

・水の中で目を開けてみたり、水の中で身体を丸めてみたり…他にも絵本で紹介されている内容を実際に試してみると、よりリアルに楽しめる。

・遊び<その1>は、慣れてきたら水の中で声を出してみてもおもしろい!
どんな風に聞こえるかな!?

・遊び<その2>は、海の音や水の効果音などを流したり、ブルーのビニールシートを敷いたりするとイメージ広がる




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?