あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】おうちで玉入れ!〜素材/牛乳パック・ビニール袋

【工作コラム】おうちで玉入れ!〜素材/牛乳パック・ビニール袋

おうちでも手軽に「玉入れ」ができる制作遊びです。
運動会の練習に、いかがでしょうか?

使う素材は…「牛乳パック・ビニール袋」です。

エピソード

来月、ムスコの保育園では運動会があります。
園でも色々な競技の練習が始まったようなのですが、ムスコが一番気に入っているのが「玉入れ」。

練習でも組対抗で入った玉の数を競っているようで「家でも玉入れやりたいー!!」と盛り上がっています。

そんなムスコの希望に応え、今回はおうちで簡単に玉入れが楽しめる工作を考えてみました。


材料

・ビニール袋
・牛乳パック
・テープ(マスキング・セロハン・ビニールそれぞれ使用しましたが、どれか1種類でも大丈夫です)
・養生テープ
・新聞紙


使うもの

・ハサミ
・ホチキス


作り方

1、玉入れの「網」に当たる部分を作ります。
ビニール袋を用意し、底を切り取ります。
持ち手がある袋の場合、持ち手も切り取って下さい。



2、牛乳パックから1面切り取り、3分割します。


3、2で作った3本の紙を、ホチキスで留めてつなげ、帯にします。


4、3で作った帯に、1をマスキングテープまたはセロハンテープで留めていきます。


5、このように、ぐるっと円になるように留めます。
最後はホチキスで留め、余った帯はハサミで切り取ります。



6、帯の部分にビニールテープを巻き、「紅組」にしてみました。


7、帯の部分にビニールテープを巻き、「紅組」にしてみました。


8、手頃なボールが無い場合は、新聞紙を丸めてテープで留め、玉を作ってあげましょう。


遊び方

本番の玉入れと同じように、ポーンと投げて、入れて遊びます。
バスケットゴールのように入ったボールも下に落ちてくるので、何回でも玉入れの練習が可能です。
これで本番もバッチリだ!!!

★ここでポイント★

「3分で何個入るかな!?」「ママと僕で競争!」など、ゲーム性をもたせてあげると更に盛り上がります!


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ