保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

クルクルまわる!やじろべえ〜昔ながらの不思議な手作りおもちゃ〜

クルクルまわる!やじろべえ〜昔ながらの不思議な手作りおもちゃ〜

つまようじでしか支えていないのに倒れない、不思議なやじろべえ。

そんな不思議なしかけを、実際に作って体験してみよう!

少ない材料で楽しめる昔ながらの手作りおもちゃ。


材料

・画用紙
・つまようじ…1本
・ペットボトル


使うもの

・セロハンテープ
・はさみ
・クレヨン
・のり


作り方

1、2㎝幅の画用紙を長めに切り、2本作る。

画用紙を4つ折りにし、折り目側に合わせて飛行機の絵を描いて切り取る。
(こうすることで、左右対称&同じ重さの飛行機が2体作れる。)
同じように、同じ大きさの雲も2つ作る。

細長く切った2本の画用紙と、4つ折りにし飛行機の絵を描いた画用紙の写真


2、2㎝幅の画用紙の端に、飛行機と雲をそれぞれ貼り付ける。
クレヨンで、飛行機や雲に自由に絵を描く。

細長い画用紙の両端に雲と飛行機を貼り、絵を描く子どもの様子


3、2㎝幅の画用紙を半分に折って、真ん中に折りすじを付ける。
それぞれをクロスさせて真ん中を合わせたら、つまようじを刺して中心に穴を開ける。
セロハンテープを貼って、つまようじを固定する。

2本の画用紙を十字型に合わせ中心に爪楊枝を刺した様子


4、ペットボトルのフタの真ん中に、つまようじの先を乗せたらできあがり!
立てたペットボトルのフタの中心に爪楊枝を乗せる様子


5、指で回したり、息を吹きかけると
飛行機がクルクルとバランス良く回るよ♪

バランスを取りながらやじろべえで遊ぶ子どもの様子

★ここでポイント★

・回す時に飛行機の向きがそろうように、飛行機の向きは反対にして貼り付けよう!

・バランスが上手くとれない時は、軽い方にセロハンテープを丸めたものを貼り付けるなど、バランスがとれるように工夫してみよう。

・飛行機と雲以外にもいろんなモチーフで楽しんでみよう♪
 馬や馬車に変えればメリーゴーランド!先頭にネズミ・後方にネコで動物の追いかけっこに!



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ