保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

キラキラビーズハープ〜音の出る手作りおもちゃ♪〜

ほいくるあそびライター
ビーズハープ
見るだけでも楽しめそうな、乳児さんから楽しめる手作り楽器。

さてさて、どんな音がなるのかな!?

音を鳴らす以外にも楽しめるアレンジも合わせてご紹介!


材料

・洗濯板(100円ショップなどで購入可!)
・細いゴム
・ゴムを通せる大きめのビーズ(20〜200個/1列20個×10列分)


使うもの

・ハンダゴテ(きりでもOK!)

作り方

1、洗濯板の端から端へ、橋をかけるようにして並行にゴムを通すための穴を、好きな間隔であける。


2、1で開けた穴にゴムを通し、片方だけ裏でしっかりと玉結びをして写真のようにゴムが穴から抜けないようにする。
洗濯板に穴を開けゴムを通した写真


3、通したゴムに好きなビーズを通す。
(写真は13ミリのビーズを使用。)

通したゴムにビーズを入れた様子


4、ビーズが通し終わったら、2で玉結びした方と反対側のゴムを穴に通して、裏でしっかりと縛る。
この時、ゴムはたるんでしまわない程度に張った状態にしておくことがポイント!
張り具合を確認しながら行うと、写真のようにたるみすぎずにできる◎

全ての穴に橋渡しのようにゴムとビーズを通したらできあがり!
ビーズを通したゴムを引っ張る写真

★ここでポイント★

・ビーズのサイズを大きくしてみたり、ゴムに通す数を減らしてみたり、ゴムを張る感覚を広げてみたりすると、小さい子の遊び方や楽しみ方も広がる。

・子どもたちの様子や年齢によっては、手先を使ってビーズを通すこともおもしろい!ので、自分たちでオリジナルのハープを作るのもまた楽しい!

・弾いたり、ゴロゴロ転がしたり…音の鳴らし方は1つではないので、いろいろ試してみることで、音の違いなど新しい発見があるかも!?

・ビーズを減らしてみると、楽器ではなくビーズを動かす手先のおもちゃとしても楽しめる。




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?