あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】お願いいりのてるてる坊主〜絵本/コッコさんとあめふり〜

まいにちまいにち雨ふりの日々。

コッコさんはてるてる坊主を作ったけれど、次の日も雨で…?

繰り返しの展開が心地よい絵本と、梅雨の季節にちなんだ製作遊びをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:コッコさんとあめふり 作:片山 健/絵:片山 健 出版社:福音館書店
絵本名:コッコさんとあめふり
作:片山 健
絵:片山 健
出版社:福音館書店

出版社からの内容紹介

毎日毎日、雨降りです。
コッコさんはてるてるぼうずを作りますが、雨はなかなかやみません。
そこで、コッコさんはてるてるぼうずに手紙や宝物などを詰め込みます。
まるまると太ってしまったてるてるぼうず、ちょっと疲れてしまったみたい。
コッコさんはふとんをしいて、優しく看病してあげるのでした。
さあ、コッコさんの願いは天に通じるでしょうか?
子どものころ、誰しもが一度は作ったことのあるてるてるぼうず。
それは、晴れを待ち望む純粋な願いがこめられた、特別なものだったはず。
著者の片山健さんは、娘さんが実際にてるてるぼうずを作って、そこに手紙やおもちゃ、宝物などを入れて、熱心にお願いしていた姿にヒントを得て、お話を作ってくださいました。
心あたたまるエピソードに加え、透明感あふれる、みずみずしい色彩で彩られた雨の風景もまた魅力的。
その美しさに心打たれることでしょう。
片山健さんのコッコさんシリーズ、第5作目です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・雨の日と晴れの日の対照的な色彩が印象的な絵本。

・繰り返しの展開が読みやすい絵本。

・柔らかいタッチの絵が、優しい印象の絵本。

・てるてる坊主の優しい表情にほっこりする絵本。

・次はどんなてるてる坊主になるかな…?と続きが気になる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>お願いいりのてるてる坊主

雨が降ったらコッコさんみたいに、てるてる坊主を作ってみよう!

材料

・ティッシュペーパー
・折り紙
・輪ゴム

使うもの

・はさみ
・ペン
・クレヨン

作り方

1、折り紙を4分の1に切り、お願い事を書いて小さく折りたたむ。


2、ティッシュペーパー2枚で折り紙を包んで丸める。

3、2枚のティッシュペーパーの上に乗せる。
 てるてる坊主の形になるよう包んで輪ゴムでとめたらできあがり!



<その2>絵本の中の生き物を探してみよう!

絵本のページをよーく見ると、いろんな生き物が!

カエルやカタツムリ、ちょうちょに鳥…
などなど、いくつ見つけられか、探してみよう!

★ここでポイント★

・発展あそび<その1>は、布やキッチンペーパーで作ってもOK!
 大きめの布で作って、コッコさんみたいに宝物を入れてみても◎

・作ったてるてる坊主は、どこに吊るしたらいいだろう?
 空に近づけるように高いところかな?それとも外が見える窓がいいかな?

・もし次の日も雨だったら、てるてる坊主が疲れているのかも…?
 自分の作ったてるてる坊主は、どうしたら晴れになるか工夫してみよう!



  • ほいくるライター 隅田 愛菜
  • ほいくるライター 隅田 愛菜

保育士である母親の影響でたくさんの遊びに触れて育つ。
「子どものころに感じたたくさんのワクワクを、今度は子どもたちに届けたい」と思っていた矢先にキッズカラーに出会い、インターンとして入社(現在大学4年生)。サークルを通して小学生たちと一緒に校庭を走り回る一方、絵本も大好き。お気に入りの絵本は『ぼくのはなさいたけど…』
ほいくるの泥だんごの記事を読んで以来、泥だんご作りにふさわしい砂場と仲間を探す日々。

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ