保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

にじみ絵で吹流し〜色彩豊かな製作遊び〜

ほいくるあそびライター
にじみ絵で吹流し〜色彩豊かな七夕飾り〜

絵の具がじんわりとにじんで、ゆっくり混ざり合っていく様子にドキドキ…

にじみ絵を楽しんだ後は、空に大きくなびく吹流しに♪

こどもの日や七夕時期にも楽しめそうな製作遊び。

材料

・コピー用紙(B4またはB3サイズがオススメ)
・花紙または折り紙
・モール

使うもの

・絵の具セット
・スポンジ
・穴あけパンチ
・はさみ
・のりまたはセロハンテープ
・霧吹(なくてもOK)

作り方

1、新聞紙やビニールシートを敷いた上にコピー用紙を置く。
水を染み込ませたスポンジでポンポン叩くようにして、コピー用紙にまんべんなく水を含ませる。
コピー用紙を水で濡らしている写真


2、湿ったコピー用紙に絵の具で自由に絵を描く(じわーっと絵の具が広がってにじみ絵に!)。

紙を斜めに傾けたり、息を吹き掛けると、模様が変化するよ!
霧吹を使っても楽しい。
濡れたコピー用紙に絵を描いた写真


3、完全に乾いたら、上部に折り目をつけ、その折り目まではさみで切り込みを入れる。
かわいたコピー用紙に切り込みをたくさん入れた写真


4、3を写真のように筒状や、柱状にしてセロハンテープやのりでとめる。
筒状にとめて吹き流しののようにした写真


5、お花紙や折り紙で飾りをつけをする。
最後にパンチで穴を開け、モールを付けたらできあがり!
飾り付けをした写真

★ここでポイント★

・障子紙や半紙、和紙を使うとよりにじみやすい。
素材によるにじみ方の違いを試してみてもおもしろい!

・絵の具の濃さや水の含み具合でもにじみ方が変わるので、じっくり観察してみよう。
にじみ絵には、絵の具の代わりに水性ペンを使う方法も。

・にじみが少ない場合は、霧吹を使うとにじませることができる。
霧吹きを使うと、隣の色とも混ざりやすくなる。



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?