あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】くるっと回して、紙皿おつきさま〜絵本/おつきさまこんばんは〜

【絵本×あそび】くるっと回して、紙皿おつきさま〜絵本/おつきさまこんばんは〜

真っ暗なある日の夜、おや?屋根の上がポッと明るくなったよ。

顔を出したのは、黄色くて明るいおつきさま。

わかりやすいストーリーで赤ちゃんから楽しめそうな絵本と、紙皿おつきさまあそびをご紹介!

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:おつきさまこんばんは 作:林 明子/絵:林 明子
絵本名:おつきさまこんばんは
作:林 明子
絵:林 明子
出版社:福音館書店

出版社からの内容紹介

空に浮かぶお月さまを、あかちゃんは不思議な生きもののように見つめます。
そのお月さまや、お月さまの前を横切る雲とお話をするように描かれた傑作です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・真っ暗な夜空と黄色く光るおつきさま、色のコントラストがとても綺麗で幻想的な絵本。

・雲に隠れてしまって悲しそうな顔をしたり、またニッコリしたり、おつきさまの表情が楽しい絵本。

・雲とおつきさまがお話するシーンがあったり、夜空の想像が膨らむ絵本。

・「ありがとう」「こんにちは」「こんばんは」あいさつを覚えてきた頃にも楽しめそうな絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>おつきさまを観察してみよう!

絵本に登場するまんまるなおつきさま。
さて、今日のおつきさまはどうかな?!
きれいなまんまる?ちょっと欠けている?!三日月ってどんな形?

じっくり観察したり、絵に描いてみたり、おつきさまに似ている形を探してみたり…発展もいろいろ!


<その2>くるっと回して、紙皿おつきさま

2枚の紙皿で作る、おもしろおもちゃ。
紙皿をくるっと回すと…雲に隠れていたおつきさまが顔を出すよ!
何度も繰り返したくなる、仕掛けが楽しいあそび。

材料
・紙皿 2枚

使うもの
・はさみ
・クレヨン

作り方
1、紙皿に雲とおつきさまの絵を描き、写真のように中心まで切り込みを入れる。
2、切り込み部分を噛みあわせるように、2枚の紙皿を重ねたらできあがり!

紙皿をぐるぐる回転させて楽しんじゃおう!




★ここでポイント★

・遊び<その1>は、おつきさまの形は毎日変化しているので、毎日夜空を見上げるのが楽しみになってしまいそう!
 親子で楽しんでも◎

・遊び<その2>は、「泣いた顔→笑った顔」「雨→→晴れ」「いもむし→ちょうちょ」「たまご→ひよこ」など、アレンジのバリエーションいろいろ。

・遊び<その2>は、お友だちの作った作品と組み合わせて、お話をつくってもおもしろい!
 紙芝居のようにも使える。



  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ