あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】木登りを教えてくれたのは?〜絵本/みんながおしえてくれました〜

木登りに、気持ちのいいお散歩、土のひみつ。

それらを教えてくれた、その道のプロとは…?!

ゆったりとしたストーリーでありながらどこか考えさせられる絵本と、絵本からの発展あそびをご紹介♪

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:みんながおしえてくれました 作:五味 太郎/絵:五味 太郎 出版社:絵本館
絵本名:みんながおしえてくれました
作:五味 太郎
絵:五味 太郎 
出版社:絵本館

出版社からの内容紹介

子どもは、教えてもらうのが上手。
誰から何を習えば一番楽しいかよーく知っているからです。
子どもが身の回りを観察してみたくなる、そんな絵本です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・登場する動物たちや女の子の表情が、個性豊かであたたかみがある絵本。

・身近な生き物をじっくり観察してみたくなるような絵本。

・親でも先生でもなく、自然といろんなことを学んでいく女の子の姿に、子どもの豊かさや可能性を感じる絵本。

・木登りが得意なサルに、気持ちのいいお散歩を知っているニワトリ。
 次は何が登場するんだろう…と先が気になる絵本。

絵本からの発展あそび

<その1>それぞれが得意なことを話してみよう!

気持ちのいいお散歩を知っているニワトリのように、自分だけが知っている楽しいひみつや、得意なことってなんだろう。

あったかくていい匂いがするお母さんの手や、近くの公園にいつもあるネコの足あと、雨上がりの土はお団子が作りやすいこと、などなど。
思いついたことを、みんなに紹介してみよう。

<その2>あてっこしながら読んでみよう

木の登り方を教えてくれたのは…?

気持ちのいいお散歩のやり方を教えてくれたのは…?

おなかの冷えないお昼寝の仕方を教えくれたのは…?

それぞれ何の動物か当てっこしながら読んでみよう!
絵本を見て確認してもいいし、正解はないので、絵本の通りじゃないこたえも楽しんでみよう♪

★ここでポイント★

・遊び<その1>は、もちろん自分だけのひみつにしておいてもOK。自分の中で考えてみたり、共有したいことは話してみたり。自由に楽しめる環境を大切にする。

・遊び<その2>は、ワニさんが得意なことってなんだろう?など逆の遊びもおもしろい♪

・カエルやあやとり、テレビに地球儀…いろんなものが絵本の中に出てくるので、「テレビはどーこだ?!」など、絵探しする楽しみ方も。


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ