あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】おもいで巻物〜絵本/みんなともだち〜

【絵本×あそび】おもいで巻物〜絵本/みんなともだち〜

「みんなともだち ずっとずっとともだち」

一緒にうたをうたったり、お散歩したり…何気ない日々が宝物。

卒園シーズンにぴったりの、思い出がぎゅっとつまった絵本と、おもいで巻物をご紹介♪

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:みんなともだち 作:中川 ひろたか/絵:村上 康成 出版社:童心社

絵本名:みんなともだち
作:中川 ひろたか
絵:村上 康成 
出版社:童心社


どんな絵本?

・「みんなともだち」「ずっとともだち」シンプルなメッセージに心あたたまる絵本。

・子どもたちと過ごした楽しい日々と重ねて、大人の方がぐっときてしまいそうな絵本。

・子どもたちを涙ぐみながら見送る先生たちの姿が、印象的な絵本。

・園での思い出を話しながら読んでも楽しめそうな絵本。

絵本からの発展あそび

<その1>思い出を話してみよう!

「あの時、あんなことしたよね」「あの時はびっくりしたね!」
楽しかった思い出、ちょっと悔しかった思い出などなど…

どんなに小さなことでもOK!
それぞれのいろんな経験や思い出を話してみよう。

<その2>おもいで巻物を作ってみよう!

みんなで話した、あんな思い出にこんな思い出…
特に印象に残っている思い出を絵に描いて、絵巻物にしちゃおう!
これまでの作品を絵に描いて、巻物としてまとめてもおもしろい。

材料
・画用紙
・ラップの芯
・リボンや毛糸など

使うもの
・セロハンテープ
・クレヨン

作り方
1、画用紙に、思い出に残っている出来事や場面を自由に描く。
2、1を何枚か描き、それをセロハンテープで横につなげる。
3、つなげた画用紙の端に、ラップの芯をつけたらできあがり!

クルクル巻いて、リボンでとめたらおもいで巻物に!


★ここでポイント★

・行事の思い出だけでなく、印象に残っている匂いや音など、いろいろな切り口で広げてみると、子どもたちそれぞれに感じたいろーんな思い出に出会うことができる。

・遊び<その1>は、輪になって話したり、インタビュー形式にしたり。考えたい子は考えるだけでも良いし、話したい子は話してもOKというように、子どもたちが話しやすい環境を大切にすることでより楽しめる。

・遊び<その2>は、お友だちの絵とつなげて、みんなで一つの作品に仕上げてみるのもまたおもしろい。


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児