保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【絵本×あそび】雨ふれふれダンス〜絵本/もくもくやかん〜

ほいくる編集者
更新日:2020/05/15 掲載日:2016/02/16

【絵本×あそび】雨ふれふれダンス〜絵本/もくもくやかん〜


何日も雨が振らず、大地が干上がっていたある日、

やかんにポット、じょうろにきゅうすが集まって行われたこととは…?

いったい何が起こるのか先が気になる絵本と、雨ふれふれダンスをご紹介!


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:もくもくやかん 作:かがくい ひろし/絵:かがくい ひろし 出版社: 講談社
絵本名:もくもくやかん
作:かがくい ひろし
絵:かがくい ひろし 
出版社: 講談社


出版社からの内容紹介

「いちについてー、いきますよー。」

かんかんでりの、ある日のこと。
やかん、ポット、じょうろ、きゅうすがあつまって……
さてさて、なにがおきるのかな?

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・「ぷしゅ〜」「もこもこもこ」など、擬音語がたくさん出てきて、読み手も聞き手も楽しめる絵本。

・懸命に蒸気を出す、やかん達の必死の形相に、おもわず笑ってしまう絵本。
 まるで生きているみたい♪

・言葉のリズムとテンポが良く、繰り返し読みたくなる絵本。

・「雨ってこんな風にして降るの?」想像がかき立てられる絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>雨ふれふれダンスを作ってみよう!

雨ふれふれダンスをする子どものイラスト


「大きく息をすってー」「とめて」「ためて」「だして!」「どんどん どんどんだして〜!」

おもわずマネをしたくなっちゃう、やかん達の雨を降らせる儀式。

やかんに負けじと、雨を降らせるダンスや、体操を考えてみよう!
手足をぶらぶらさせて、雨が降る様子を表現してみたり、一度しゃがんで力をためたら、グンっと立ち上がって両手をパッと空に伸ばしてみたり…。
子どもの自由な発想から、意外でおもしろいダンスが生まれるかも!?

<その2>いろんな湯気や蒸気を探してみよう!

湯気ってどんな場面で見たことがある?
ごはんの湯気に、お風呂の湯気、寒い日の白い息など…
みんなで話をしてみよう!

あったかいイメージの湯気だけれど、実は氷など冷たいものからも出るって知ってた?
身近な湯気を探してみてもおもしろい♪

ポイント!

・雨が降ると、どんないいことがある?雨を喜ぶ生き物ってなんだろう?など、いろんな想像も楽しめる。

・「カエルが鳴くと雨」「猫が顔を洗うと雨」など、雨に関する言い伝えを調べてみてもおもしろい。



天気に関するこんなあそびもあるよ◎

あした天気になぁれ〜おもいっきり楽しむ外あそび〜

あした天気になぁれ〜おもいっきり楽しむ外あそび〜

ついつい何度も楽しみたくなっちゃう、おもいっきり戸外あそび。

大人の人も、みんな昔は楽しんだことがあったのでは?

子どもの頃にかえって、子どもたちと一緒に楽しんじゃおう♪


てるてるぼうず〜楽しみなイベント前に楽しむ製作あそび〜

てるてるぼうず〜楽しみなイベント前に楽しむ製作あそび〜

遠足や運動会などのイベントの前日に…。

「明日、てんきになりますように!」と想いとワクワクを込めて作る楽しさが味わえるあそび。

アレンジもいろいろ♪


何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?