保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【絵本×あそび】てんてんてん〜絵本/てん〜

ほいくるあそびライター
【絵本×あそび】てんてんてん〜絵本/てん〜

お絵かきが大嫌いな女の子。

ところがちからいっぱいマーカーで押しつけた、ひとつの「てん」をきっかけに…?!

女の子の発見や成長が魅力的な絵本と、「てん」を使ったシンプルなあそびをご紹介。


あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:てん 作:ピーター・レイノルズ/絵:ピーター・レイノルズ
絵本名:てん
作:ピーター・レイノルズ
絵:ピーター・レイノルズ
出版社: あすなろ書房

出版社からの内容紹介

お絵かきなんて大嫌い! 
苦しまぎれに描いたのは、小さな小さな《てん》ひとつ。
そのちっぽけな《てん》にかくされた大きな意味を知って、ワシテは変わり始める。 
水彩絵の具と紅茶で描かれた、色とりどりの美しい絵本。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・たったひとつの「てん」から広がる世界が楽しい絵本。

・お絵かきが大嫌いな女の子が、だんだん絵に夢中になっていく様子にワクワクする絵本。

・きっかけひとつでガラッと変わる世界観や価値観に、大人も共感できる絵本。

・淡い絵の具のタッチで描かれた優しい絵が印象的な絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>身近な「てん」を探してみよう。



空の星やちいさな花、壁のぼこぼこ…
見るだけじゃなく、触って感じてみてもおもしろい!
ぼこぼこした壁の写真


<その2>実際に「てん」を描いてみよう。

絵本のように、オリジナルのサインをして額縁に飾ってみても楽しい!
大きな「てん」や小さな「てん」
ひとつの「てん」からいろいろ絵を発展させたり、思い思いの「てん」を楽しんじゃおう!
黒い点が1個描かれたイラスト

★ここでポイント★

・遊び<その1>は、遠くからみると「てん」なのに近づいてみると違う形に見える!など、遠近法を楽しむことも♪

・遊び<その2>は、「てん」の展覧会を開いてみても楽しい!廃材を使って、額縁も手作りしても◎

・遊び<その2>は、ペン・クレヨン絵の具など…様々な画材を用意すれば、より楽しみの幅が広がりそう!




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?