あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】てるてるきんぎょ作り〜絵本/うちのきんぎょ〜

ある朝起きてみると、きんぎょと一緒に泳いでいた「ぼく」。

金魚鉢での生活と、そこから見た外の世界とは…?!

広がる話の展開に想像力をかき立てられる絵本と、てるてるきんぎょ作りなど、4つの発展遊びをご紹介!

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:うちのきんぎょ 作:谷口 國博/絵:村上 康成 出版社:世界文化社
絵本名:うちのきんぎょ
作:谷口 國博
絵:村上 康成
出版社:世界文化社

出版社からの内容紹介

あさ、おきてみると ぼくはきんぎょとおよいでいた!?
好評の「うちのかぞくシリーズ」第2弾。
「ぼく」を主人公にペットの金魚との交流を夢いっぱいに描きます。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・お父さんとお母さんの顔がゆがんで見えたり、きんぎょから見た外の世界が、とってもユーモラスに描かれている絵本。

・きんぎょと一緒に泳いだり、会話をしたり…きんぎょの気持ちを体験できる絵本。

・「ごはん」と金魚鉢のガラスに文字を書いて、エサをもらうアイディアに、大人も「なるほど!」と発見がある絵本。

・どんどん広がっていく話の展開に、おもわず絵本の世界に引き込まれてしまう絵本。

・最後の「おねしょ」で目覚める、子どもにとっては苦いかもしれない?オチが楽しい絵本。

絵本からの発展あそび

<その1>もしもきんぎょになったら…

もしも、ある時きんぎょになっちゃったら、どうする?
きんぎょと一緒に何をしてみたい?
クロールや、平泳ぎを教えてもらおうか、それとも…

エサを食べたい時、水をキレイにしてほしい時はどうやって伝えよう…
きんぎょになったつもりで、いろいろアイディアを出し合ってみよう!

<その2>反対文字あそび

文字を反対からみてみよう!

くもりガラスに文字を書いて、それを裏側から見ると…
クリアファイルや、薄い紙でも代用できるので、いろんな単語を書いて試してみよう!

鏡文字を解読するゲームをしても楽しめる♪


<その3>金魚鉢から見える世界あそび

金魚鉢から見える世界を再現してみよう!

1、ペットボトルいっぱいに水をためる

2、そのペットボトルをメガネに見立てて、目にあてる。

そこから見える世界とは…?
いつも見ている世界とはちょっとちがう、歪んだ世界を楽しんじゃおう♪

<その4>てるてる金魚作り

使う材料は、お花紙とティッシュ。

てるてるぼうずを作る要領だから、とっても簡単♪
いろんな色で試してみるとおもしろい♪


★ここでポイント★

・お家や保育園で飼っている生き物をよーく観察してみるのもまた楽しい。
それぞれ、まわりのものがどんな風に見えているんだろう…?

・遊び<その1>は、きんぎょ以外にも「もしも〜だったら」を試して遊んだり、楽しみ方いろいろ♪

・遊び<その2>は、数字や、左右非対称の図形でも楽しめる。
子どもたちの興味に合わせて、文字の種類や、単語を選んでみることで発見もいろいろ!

・遊び<その4>は、魚釣りなど、ごっこあそびも楽しめる。


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ