あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】にげきりたいそうを考えよう!〜絵本/せつぶんのひのおにいっか〜

【絵本×あそび】にげきりたいそうを考えよう!〜絵本/せつぶんのひのおにいっか〜

普段は人間の家で、のんびり暮らしているおにいっか。

しかし節分の日に限っては…

節分の時期にも楽しめそうな、おにいっかの絵本と、にげきりたいそうあそびをご紹介!

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:せつぶんのひのおにいっか 作: 青山 友美/絵: 青山 友美 出版社:講談社
絵本名:せつぶんのひのおにいっか
作:青山 友美
絵:青山 友美
出版社:講談社

出版社からの内容紹介

親子で楽しむ、季節と行事のよみきかせ絵本
おにファミリーに、悲劇の日がやってくる!?
ふだんはのんきにくらしている、おに父さん、おに母さん、子おにの3人。でも、きょうは節分。
どうする、どうなる、おに一家!
おにの いっかは、きままな くらし。たった いちにちを のぞいては……。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・「見えないけれど、もしかしたら、うちにもおにがいるのかも…」と想像が膨らむ絵本。

・節分の日だけは、ふくのかみのために家をあけて、屋上で過ごすおにたちの姿に、優しさと哀愁を感じる絵本。

・「フワリフワリ」「フクプクプウ フクプクプウ」など、ふくのかみの表現が楽しい絵本。

・「みて みて うめがさいたよ。」はるは すぐ そこです。というラストメッセージに、あたたかみと、節分の意味も感じられる絵本。

絵本からの発展あそび

<その1>絵本に登場する、にげきりたいそうをやってみよう!

腕をぐるぐるまわしたり、ジャンプしたり、いかくのポーズまであるよ。
絵本のマネをしてみんなでやってみよう!

オリジナルのにげきりたいそうや、いかくのポーズを考えてみてもおもしろい♪
おにになったつもりで、自由にからだを動かして、楽しんじゃおう!


<その2>「ふく」って一体なんだろう

泣き虫オニや、忘れんぼオニなど…おにはいろんな表現をされるけれど、「ふく」っていったいどんなものなんだろう…

涙を人間に気づかれないようにふいてくれたり、忘れ物を教えてくれたりするのかな…?
自由に想像を膨らませて話合ってみよう!

実際に「ふくのかみ」を絵で表現してみたり、描いた絵を切りとってお面にしたりしてもおもしろそう♪
クラスにずらりと飾ってみれば、なんだか縁起のよい雰囲気になりそう…?♪


★ここでポイント★

・遊び<その1>は、準備運動に取り入れてみるのもオススメ!
定番のおにごっこも、にげきりたいそうや、にげきりポーズで、より楽しめそう♪

・遊び<その2>に出てくる「ふく」は、絵本に登場する「ふくのかみ」の数をかぞえてみる楽しみ方も♪

・子どもたちのイメージや感じたことを大切に、子どもたちの様子に合わせて発展あそびを楽しんでみよう!


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ