保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

ミニミニ凧〜ふわっと空飛ぶ手作り凧〜

ほいくるあそびライター
ミニミニ凧〜ふわっと空飛ぶ手作り凧〜

小さいけれど、糸を持って走るとふわっと上がる手作り凧。

おうちにあるもので、あっという間に簡単に作れるのがうれしい♪

身体を動かして楽しめる正月遊び!

材料

・折り紙
・厚紙(お菓子の箱など可)
・チラシ
・毛糸

使うもの

・はさみ
・目打ち(キリでも可)
・のり
・セロハンテープ
・描くもの(サインペンやクレヨン)

作り方

1、折り紙の左右の角を、ハサミで5㎝ほど切り取り六角形にする。
折り紙を六角形に切った写真


2、折り紙を裏返して、カラーペンやクレヨンで自由に絵を描く。
折り紙の裏側に猿の絵を描いた写真


3、厚紙を、幅5cm㎜✕長さ14㎝のものを2つ、幅5㎜×長さ13㎝のものを1つ、それぞれ作る(凧のほねの骨組みの部分になる)。
2の折り紙をもう一度裏返し、長さ14㎝のほねを横向きにして上下にのりで貼り合わせる。
長さ13㎝の方のほねは、タテにのりで貼る。
折り紙の色の面に細く切った厚紙を貼っている写真


4、タテに貼った厚紙の上から1㎝ほどのところにセロハンテープを貼り、同じ場所に目打ちで穴をあける。
キリで穴を開けている写真


5、凧の表から開けた穴に毛糸を通して、裏で固結びにしてとめる。
幅2㎝、長さ40㎝以上に細長く切ったチラシを、凧の下の角にセロハンテープでとめて、しっぽをつけたらできあがり!

尻尾をつけている写真


★ここでポイント★

・厚紙をのりで貼った部分が乾いてくると内側に反ってくるけれど、そのままでOK!反ったほうが飛びやすい!

・毛糸を持っておもいっきり走ってみよう!
凧がくるくるまわったり、さかさまになったら、しっぽの長さを長くしたり短くして調節してみよう。

・お部屋の壁にかけると、お正月の飾りに♪



何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録する)

「ほいくるメイト」ってなぁに?