保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

小学館集英社の保育園?開設した想いと、取り入れている「楽習保育」について聞いてみた!

ほいくる編集者
掲載日:2015/12/21

保育園を運営してみて、大変だったことは?

園が増えるなら、組織もそれに比例して、レベルアップしていかなければならないと思っています。
組織の質が上がっていないのに、園だけ増えてしまっては「職員がたくさん辞めるので、たくさん採る」ということになってしまいかねないです。

もし人材を確保しても、「いつも問題が起こっている」「いつも人が足りない」という現場に行かせてしまうのでは、充実したいい仕事はしてもらえませんよね。

ですので、今は園の増設もいったん止めて、現場の安定を図り、人材育成できる環境を整えています。

いずれまた園を増やす機会があると思いますが、しばらくは職員が働きやすい環境や将来を見据えたステップアップできる環境を整えることを重視したいです。

小林さんの写真


今後、保育を通して実現していきたいことを教えてください

小学館の本が、全国どこでも読まれているのと同じように、「このことはShoProがきっかけで学んだ」と思ってもらえるよう、「楽習保育®」を全国に広げていきたいと思っています。

それが、この事業部を立ち上げた先人たちの想いだと。

ShoProがつくった保育のヒントが、全国のたくさんの施設で役立ってくれてその施設や先生方、そしてこどもたちに伝わってくれれば、と思っています。

Web:小学館アカデミー保育園

壁に描かれたお花やちょうちょのイラスト


保育園の様子編の記事はこちら!

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)