保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

毛糸で作るしめ飾り〜お正月にちなんだ製作遊び〜

毛糸で作るしめ飾り〜お正月にちなんだ製作遊び〜

毛糸をねじって作る、本物そっくりのしめ縄飾り。

みかんや扇をつければとっても豪華!

オリジナルしめ飾りを玄関やお部屋に飾って新しい年を迎えよう♪


材料

・毛糸(ベージュ、緑)
・折り紙(オレンジ、金色、白色)
・ビニタイ(お菓子やパンの留め具)

使うもの

・はさみ
・セロハンテープ
・木工用ボンド(両面テープも可)
・厚紙(横幅40㎝程度のとじてある画用紙の背表紙など)
・ノート(B5)

作り方

1、ベージュの毛糸を、厚紙に40回程巻きつける。
巻き終わったら厚紙からはずし、輪になっている片方だけをハサミで切る。
もう一方の輪はそのままにしておく。
厚紙に毛糸を巻きつけて長さを整えている写真""


2、松葉を作る。

緑色の毛糸をノートにぐるぐると10回程巻きつける。
巻き終わったらノートからはずし、両端の輪になっている部分をはさみで切って、真ん中を輪ゴムでとめておく。
ノートに毛糸を巻きつけて長さを整えている写真


3、しめ縄を作る。
1のベージュの毛糸の束の両端を持って、何度かねじる。
ねじり終わったら、端と端を合わせて交差させる。
交差した部分の真ん中に松葉を置き、ビニタイでねじってとめる。
カットした毛糸で輪っかを作った写真


4、飾りを作る。

<みかん>


ティッシュを丸め、1/4に切ったオレンジ色の折り紙で包んでセロハンテープでとめる。

<扇>


金色の折り紙を半分に切り、ジャバラに折ったら片側をセロハンテープでとめる。

<白い飾り>


半分に切った白い折り紙を4つ折りのじゃばら折りにする。
折り目を開き、折り目に沿って、上と下と交互になるようにして2/3のところくらいまで、それぞれ切り込みを入れる。
これを2つ作る(写真参照)。

折り紙で作った飾りの写真


5、3の松葉の真ん中にみかんをボンドでつける。
松葉の上に扇をボンドでつける。
白いい飾りは、上側だけにボンドをつけて貼り合わせる。
これでできあがり!

完成品の写真


★ここでポイント★

・ベージュの毛糸はゆるくねじると、本物のしめ縄のようになる!

・金銀や赤色の折り紙で鶴を折って、しめ縄に飾るともっと豪華に。アレンジ色々!

・ベージュの毛糸の代わりに麻の荷造りひもを使うと、また味が出ておもしろい。

・どこに飾ろうかな?みんなで相談するのも楽しい。


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • 年齢:
    幼児
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ