あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】おもしろしりとり〜絵本/トトトのトナカイさん〜

【絵本×あそび】おもしろしりとり〜絵本/トトトのトナカイさん〜

たいくつなトナカイさんが、ひとりで“しりとり”をはじめると、

次から次へと、どうぶつ達がやってきて…

クリスマスはもちろん、それ以外でも楽しめる絵本と、しりとりの発展あそびをご紹介♪

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:トトトのトナカイさん 作:長谷川 義史/絵:長谷川 義史
絵本名:トトトのトナカイさん
作:長谷川 義史
絵:長谷川 義史
出版社:ブロンズ新社

出版社からの内容紹介

たいくつなトナカイさんがはじめた「しりとり」。
「トナカイのイイイ」とはじめると、やってきたのはイノシシさん、つづいてシマウマ、マントヒヒ......と次々やってきます。
ユーモア絵本作家の第一人者・長谷川義史のとびきりおもしろい動物しりとり絵本です。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・トナカイさんのひとりしりとりからはじまり、たくさんのどうぶつ達が出てくる絵本!
 その、どうぶつ達の登場の仕方がとってもユニーク♪

・トナカイ…イノシシ…次は何が出てくるんだろう…と、先が気になる絵本。

・次に登場するどうぶつを想像して、当てっこしながら読んでも楽しい絵本。

・最後は、あまり知らないどうぶつの登場に、えーっ!っと盛り上がりそうな絵本。

絵本からの発展あそび

<その1>ことばあそびをしよう!

トナカイの「イ」…絵本の中では、次にイノシシが続くけれど、他に「イ」のつくどうぶつや生き物って何があるだろう?!
イヌ、イルカ、インコ…
同じように、イノシシの「シ」やシマウマの「マ」でも、ことばを出し合ってみよう!

<その2>絵しりとりをしてみよう!

しりとりに慣れてきたら、「ことば」ではなく「絵」でしりとりしてみよう!
最後に答え合わせをして、びっくり!?
絵で伝わるうれしさと、伝わらないおもしろさを感じられるあそびだよ。

最初のことばが決まったら、早速スタート!!

ちょっとした待ち時間にも楽しめそうなあそび。


★ここでポイント★

・発展あそびのしりとりは、「しり」とりではなく、「あたま」とりでも、楽しめる。
 例)トナカイ→トンボ→とり→とんかつ…

・絵しりとりは、最後に答え合わせしても、ひとつずつ答え合わせしながら進んでもOK!
決まりはないので、子どもたちの様子を見ながら楽しめる環境を大切にする。

・「ころころ」「つるつる」など、時に、“もの”ではないことばが出てくるかも。
絵にするとどんな感じだろう…!
子どもたちの発想を一緒に楽しんでみよう!


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 活動場所:
    室内