あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

まきまきにぎにぎ恵方巻〜がぶり!と全部食べれちゃう子どものクッキング〜

まきまきにぎにぎ恵方巻〜がぶり!と全部食べれちゃう子どものクッキング〜

作ってたのしい、食べておいしい恵方巻き。

どんな具材を入れようかな?ごはんの量はどれくらい?

意外に巻くのがむずかしいけれど、色んな“感覚”を体験できるクッキング。

材料(8本分)

・お米:2合
・昆布:1枚
・米酢:50ml
・砂糖:12g
・塩:5g
・手巻き寿司用焼き海苔:8枚

具(お好み)

・カニカマ:1本
・コーン:50g
・マヨネーズ:10g
・サラダ用ほうれん草:1/4束

具材はなんでもOK!子どもたちと相談したり、数ある中から自分たちで選んでもおもしろい。

恵方巻き材料

恵方巻き材料


作り方

1、お米を研ぎ、いつもより少し少なめの量の水でごはんを炊く。炊く際に、昆布を入れて一緒に炊く。


2、ごはんを炊いている間に、米酢、砂糖、塩を合わせ、すし飯用の酢を合わせる。


3、サラダ用ほうれんそうを水で洗う(さっと茹でてもOK!)。


4、ごはんが炊けたら、2のすし酢をまわしかけ、ごはんを切るように混ぜてすし飯を作る。混ざったら少し冷ます。


5、巻きすの上にのりをのせ、その上に4のごはんを全体に薄く平らになるようにのせる(のりが大きい場合は、食べやすい大きさに切る)。


6、5に具材やマヨネースをのせ巻いていく。何の具材から、どうやってのせていこうかな? 分量やのせ方など、自分たちで考えながらのせていくとおもしろい! どんな恵方巻きができるかな?


7、さて、いよいよ巻いていく作業! ただクルクル巻くだけだと、具材がボロボロ崩れてしまうよ。手前を持ち上げて、綺麗にのせた具がずれないように指で押さえながら巻いていくよ。一度巻いたら全体を形を整えるため巻きすをゆるめもう一度全体に巻いてみよう。きれいに巻けたらできあがり!

おまけ〜恵方巻の中身はなぁに?〜

節分の時期、色々なお店でも恵方巻きが売られているのを見たことがあるかな?

中身は色々!どんなものが入っているか、見てみよう。

かんぴょうやきゅうり、玉子焼きにしいたけ、ほうれん草?

緑や、黄色や、赤などいろいろな色の食べ物が入っていると見た目もとてもきれいだね。

みんなはどんなものを入れたいかな?

おうちでも楽しんでみよう!

その他のクッキング

じっくり味わう不思議なおにぎり〜発見いろいろ!食べ比べクッキング〜
子どもの味覚につながるおもしろ体験〜“だし”に隠されたヒミツ!〜
夏やさいのヒミツ☆〜おもしろ実験食育クッキング〜
発酵いらずの手作りパン&夏野菜たっぷりスープ〜お泊り保育や夏のクッキングにもってこいのごはん〜
おもしろ食育実験&クッキング〜いろんな味に隠されたヒミツ(調味料編)〜
さつまいもdeドーナッツ〜秋においしい簡単ほくほくおやつ〜
手作り豆腐〜栄養たっぷりの大豆から作るおもしろクッキング〜
クリスマスにちなんだワクワクお菓子☆クリスマスの世界を作ってみよう!
変わりダネ3種のおもしろ餅〜作るのも食べるのも楽しみなお餅クッキング〜
まきまきにぎにぎ恵方巻〜がぶり!と全部食べれちゃう子どものクッキング〜
自分だけのおべんとう〜クッキングの楽しさと栄養がつまったごはん〜
  • 専門家 明田 由衣
  • 専門家 明田 由衣(管理栄養士)

病院で管理栄養士として働いていた頃に子どもの成長力に感動し、子どもと関わる仕事がしたいと思うように。

現在は保育園の管理栄養士として、食育を通して子どもたちの成長を見守りながら、献立作成、給食調理、アレルギー食対応や離乳食相談に携わる。

子どもたちに「食べたい」と思ってもらえるような、見た目もかわいく栄養価を配慮した献立を考案するなど、食育についてさらに勉強を重ねながら活動中。

“いつも子どもたちや保育士の先生との会話の中でクッキングや行事食のヒントをたくさんもらいます。みんなで楽しく学べ、毎日の生活に繋がるクッキングを紹介していけたらと思っています。”

URL :
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ