あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】色いろいろ!はなび〜絵本/はなび ドーン

【絵本×あそび】色いろいろ!はなび〜絵本/はなび ドーン

夏の夜空にドーン!と打ち上がる色とりどりの大きな花火。

シューッと光がのぼっていく様子に、ドキドキ…

ソワソワ、ワクワクしちゃう花火にちなんだ絵本と、ちょっと変わったお絵描きあそびなどをご紹介!

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:はなび ドーン 作:カズコ・G・ストーン/絵:カズコ・G・ストーン 出版社: 童心社
絵本名:はなび ドーン
作:カズコ・G・ストーン
絵:カズコ・G・ストーン
出版社:童心社

出版社からの内容紹介

夜空にうかびあがる、色鮮やかな花火。
小さいの、大きいの、赤いの、黄色いの、まるいの、星形の…。
「ドーン」など様々な音といっしょにはじめる花火に、心もぱぁっと明るくなります。
色、音、形が楽しいあかちゃん絵本。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・夜空に光がシューッと上がると…ドーンと広がる大輪の花火!
まるで夜空を見上げているような気分になれそうな絵本。

・次々に打ち上げられる、音や形や色が異なるいろんな種類の花火が楽しめる。

・シューッと光が上がってくる様子に、次はどんな花火かな?と、ワクワク感が高まる絵本。

・少ない言葉と大きな絵で、小さい子どもから楽しめる絵本。

絵本からの発展あそび

<その1>なりきりはなびシュードーン!

小さく小さくうずくまって…
「シューッ」とひょろひょろ立ち上がりながら、思い切り両手を開いて飛び上がって「ドーン!」
体で花火を表現して遊んでみよう。

どんな花火になろうかな?
どんな音で開こうかな?
想像を膨らませて、花火になりきって遊んでみよう♪

<その2>ひっかき絵ではなびパパパーン


紙の上に花火を打ち上げよう!真っ黒な夜空をひっかくと花火が現れるよ♪

1、画用紙、コピー用紙などにクレヨンで、大きな円を何重か描く(なるべくたくさんの色を使うのがポイント!)。


2、上から黒いクレヨンで円を塗りつぶす。


3、爪楊枝で上からひっかきながら花火を描いたらできあがり!


★ここでポイント★

・花火になりきって遊ぶ時に、カラフルなひもやスズランテープなどを持って揺らしたりしてもおもしろい。

・ひっかき絵は爪楊枝以外にも、割り箸や釘などを使ってもOK!線の太さの違いを楽しむのもおもしろい。

・紙皿などにひっかき絵をすると、丸い紙皿花火ができるよ!

  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ