あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

パタパタちょうちょ〜あたたかみ感じる手作りおもちゃ〜

パタパタちょうちょ〜あたたかみ感じる手作りおもちゃ〜

実際に羽を動かすことができる、手作りちょうちょ。

ちょうちょになったつもりで、春のお庭をお散歩してみよう♪

ひらひら、パタパタ…どのお花にとまろうかな?


材料

・画用紙
・割りばし
・輪ゴム

使うもの

・セロハンテープ
・クレヨン
・のり

作り方

1、画用紙(縦15cm・横20cmくらい)に、ちょうちょの形に切った色画用紙をのりで貼る。
クレヨンでちょうちょの目や口などを、自由に描く。


2、割りばしを割って2つに分けたらバッテンにして、中央を輪ゴムでしっかり留める。


3、画用紙を裏返して、割りばしの(輪ゴムより)上の部分をセロハンテープで貼って固定する。
(輪ゴムより)下の部分は持ち手になるので固定しない。


4、割りばしの下の部分を両手で持って左右に動かすと…

ちょうちょがパタパタと飛んでいるように見えるよ。

★ここでポイント★

・空を飛ぶ小鳥やトンボ、前に進むしゃくとり虫など、いろいろな生き物にアレンジできるので、季節問わず楽しめる!

・画用紙の向きを変えれば、おじぎをする人・腹筋運動をする人など、ちょうちょとはまた違った動きが楽しめる。

・画用紙の形を丸や三角、動物の形に切って、動きの違いを試してみてもおもしろい。

・割りばし部分に、ビニールテープを巻いてカラフルに仕上げても素敵!


  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    乳児 幼児
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 活動場所:
    室内
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ