あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

電車ひも通し!〜廃材をひと工夫で手作りおもちゃ〜

電車ひも通し!〜廃材をひと工夫で手作りおもちゃ〜

いらなくなった廃材をつないで動くおもちゃをつくってみよう♪

ぐいっと紐をひっぱれば、ガタンゴトンと可愛い電車が動き出だす。

「出発進行!」憧れの電車の運転手さん気分を味わえちゃう!


材料

・紙パック(子ども用ジュースなど小さめのもの)
・画用紙 
・ペン 
・ストロー 
・紐(靴紐のような丈夫で太めのもの)


使うもの

・セロハンテープ 
・はさみ 
・透明ガムテープ 
・きり


作り方

1、紙パックの注ぎ口を倒し、透明ガムテープで固定して、四角柱を作る。


2、紙パックのまわりに画用紙を貼りつけ、セロハンテープでとめる。


3、紙パックの底面と注ぎ口側の面に、ストローが入る大きさにきりで穴を空ける。


4、片方の穴からストローを差し込み、そのまま反対側の穴にも通す。穴から出た両端を3cmほど残してカットする。


5、ストローの両端に3カ所はさみで切り込みを入れ広げたら、セロハンテープで側面に貼りつける。


6、紙パックに電車の絵を描き、上から透明ガムテープを巻きつけ補強する。


7、同じように電車をいくつか作ったら、ストロー部分に紐を通し、電車をつなぐ。

紐の先を二重結びなどにし、抜けないようにしたら完成!


★ここでポイント★

・電車だけでなく、車の絵をかいたり、動物の絵を描いたりアレンジしてもおもしろい。

・紐通しを作らず、そのまま電車の絵を描いたり、色塗りだけをしても楽しめそう♪

・たくさんつないで長い紐でひっぱれば、うねうね、ぐるぐる…そんな動きも楽しめそう。

・模造紙など大きな紙に線路を描いてその上を走らせればみんなで電車ごっこもできちゃう!

・きりを使うときは大人が手伝うなど配慮して作業する。



  • ままくるライター リリー
  • ままくるライター リリー

保育士歴5年目。一児の母。
子どもがワクワクする瞬間、夢中になって何か作ってる時の眼差しや出来た時の表情、そんなキラキラした姿が大好きです☆
子ども達の心のどこかにそっと、いろんなタネが生まれてくれたらなと思いながら、日々子ども達と過ごしています。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ