保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

【工作コラム】じゃばらで作る、ぴょんぴょんうさぎ〜素材/画用紙〜

吉田麻理子
掲載日:2023/01/13
【工作コラム】じゃばらで作る、ぴょんぴょんうさぎ〜素材/画用紙〜
画用紙を折って作る、簡単で楽しい、ぴょんぴょん跳ねるうさぎの工作をご紹介します。

使う素材は…「画用紙」です。

エピソード

我が家の子どもたちが、保育園に通っていたとき、よく画用紙で「じゃばら」を作って、持って帰ってきました。

横に長く作るのが楽しいじゃばらですが、太く、短く作ると、じゃばらのバネの性質を生かし跳ねる動きを楽しむ工作に展開することもできます。

今回は、ぴょんぴょん跳ねる、じゃばらを使った、かわいいうさぎの工作をご紹介します。

材料

画用紙

使うもの

・はさみ
・ペン

作り方

1. まず、じゃばらを作ります。3×19cmに切り抜いた画用紙を、2枚用意します。

2. 写真のように一枚を横に置き、その左端に重なるように、もう一枚を縦にして重ねます。

3. 下にある一枚を、上にある一枚の右辺に沿うように、左に向けて折ります。 

4. 今度は、今下にある一枚を、上に向けて折ります。

5. 下にある一枚を、右に向けて折ります。このように、下にある方の画用紙を、上にある方の画用紙の辺に沿うように、順に折っていきます。

6. ここまで折れたら、ストップしてください。

7. はみ出している部分をカットします。これでじゃばらの完成です。

8. じゃばらの一番上にうさぎの顔を描きます。

9. 画用紙を耳の形に切り取り、貼ります。

10. 画用紙をしっぽの形に切り取り、じゃばらの下の方に貼ります。
これで、うさぎの完成です!


遊び方

1. うさぎをぴょんぴょん動かして、遊んでみましょう。

2. まず、写真のように、人さし指をうさぎの顔が描いてある紙の下に入れます。

3. 前から見るとこんな状態です。この指で… 

4. じゃばらを少し下に、はじくように押し下げると…

5. うさぎが、ぴょんっと前に進みます!

6. もう一度、押し下げると…

7. また、ぴょんっと前に進みます!
ぴょんぴょんと前進させて、遊びましょう。

ポイント!

カエルやバッタなど、跳ねる別の生き物にして作るのもおすすめです。
その場合は、画用紙の色を変え、顔のイラストを変えてください。