保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【2022年度版】4月の指導計画(月案)<5歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2022/04/01
【2022年度版】4月の指導計画(月案)<5歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

幼稚園の4月の月案指導計画(月案)、5歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2022年春号ふろく「2022年度版指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2022年4月30日)

4月当初の子どもの姿

・年長になったことを喜び、年長として使える場やものに積極的にかかわりながら生活している。中には、環境の変化に戸惑いを感じている幼児もいる。【自立心】

・年中時の友達関係を基盤に、好きな遊びを楽しんでいる。【健康な心と体】

・園庭の自然の変化から、春の訪れを感じている。【自然との関わり・生命尊重】

今月のねらい

・年長になった喜びと自覚を持ち、意欲的に新しい生活をする。

・新しい環境に慣れ、興味のある遊びをしたり、友達とのかかわりを楽しんだりする。

・春の自然に興味を持ち、遊びに取り入れて楽しむ。

クラス作りのポイント

・進級に伴い、新しくなった人的・物的環境に慣れ、年長としての生活や遊びに喜びと期待を持てるようにしていく。

・子どもたちと一緒に遊具や所持品の置き場などを決めたり、必要な当番活動を考えたりするなど、年長組での生活に必要な環境を整えていくことで、新しい生活に意欲的に取り組めるようにする。

・学級のみんなで楽しむ活動を通して、学級の友達とのつながりを感じられるようにする。

『新 幼児と保育』新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2022年度版】4月の指導計画〜5歳児〜《幼稚園》
期限切れ