保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

立体を楽しむ牛乳パックの馬〜組み立て方でアレンジも色々の製作遊び〜

Kaori-itou
掲載日:2020/05/18
立体を楽しむ牛乳パックの馬〜組み立て方でアレンジも色々の製作遊び〜

11本の牛乳パックを立体的に組み立てて作る馬。

たてがみやしっぽを付けたり、表情を出したりして自分だけの馬を作ってみよう。

使う牛乳パックの本数や形を変えてアレンジすれば、いろいろな動物がつくれそう!


材料

・1リットルの牛乳パック…11本
・色紙

※材料を選ぶときに注意したいこと&代用素材について

 

使うもの

・ガムテープ
・のり
・はさみ

 

作り方

1、牛乳パックの注ぎ口部分をつぶして平らにし、ガムテープを貼ってとめる。
これを10本分作る。
(1本は顔部分に使うので、そのままとっておく)


2、牛乳パック3本をコの字に組み合わせ、テープで固定して、馬の脚部分を2つ作る。

 


3、コの字型の脚を並べ、端と端に合わせて牛乳パック1本を渡し、軽くガムテープで仮止めする。


4、胴体部分を組み立てていく。
3で橋渡しにした牛乳パックの横に、首部分になる牛乳パック1本をぴったりと付け、立てて置く。
首部分の牛乳パックの側面(首の後ろになる側)に、牛乳パックを1本、寝かせて置く。
最後に端に、3と同じように、脚部分に対して垂直に牛乳パックを1本渡す。


5、すべての位置が決まったら、それぞれの牛乳パックをガムテープで脚部分にしっかりと固定する。
(脚から少し左右にはみ出してしまうけれど、大丈夫!)


6、顔にするためにとっておいた牛乳パックの注ぎ口部分を、写真のようにガムテープで留める。


7、首部分の牛乳パックに、6の顔部分を載せ、ガムテープで固定する。


8、たてがみとしっぽをつくる。
色紙を細く切って、色のついている方を内側に、ペンなどに巻き付けてカールさせる。


9、目や耳も作り、8で作ったたてがみやしっぽと一緒にのりで貼ったら、できあがり!




ポイント!

・牛乳パックの数を増やしたり、500ミリリットルのパックを使ったり、いろいろ工夫したりアレンジしてみるとおもしろい馬が作れそう。

・馬以外の動物や、自由に想像した動物など…いろいろ作ってみよう!

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?