保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

9月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新・幼児と保育

9月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

 


保育園の9月の月案指導計画(月案)、0歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、個別配慮、子育て支援、環境構成など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、“新・幼児と保育”2018年8/9号ふろく「2018年度版指導計画」より、年齢に合わせてお届けします。
(※ダウンロード期限:2018年9月30日)



前月末の子どもの姿

・体調を崩す子が多かったが、食事はよく食べていた。乳児食に移行した子は、日によって遊び食べをする姿もあった。

・沐浴やシャワーをこまめに行ったことで、皮膚疾患などもなく、快適に過ごすことができていた。

・寒天を使った感触遊びでは、固さの違いに気づき、さわって比べる姿があった。

・好きなわらべうたや手あそびができ、少しずつまねをしたり、くり返し楽しんだりする姿が見られるようになった。

今月のねらい

・気温の変化に留意し、体調や生活リズム(食事、授乳、午睡など)を整えて、心地よく健康に過ごす。

・保育者と一緒に、ハイハイや伝い歩き、歩行など、十分に体を動かしながら探索活動をする。

子育て支援

・食事や睡眠のことなど、保護者から困っていること、不安や悩みを聞くとともに、園での姿を伝えたり、具体的な方法を提案したりしながら、ともに考え、安心できるようにしていく。

・この時期の育ちを伝え、子育てに見通しが持てるようにする。

環境構成

・残暑が厳しい季節なので、戸外遊びの際には日陰を作るなどの工夫をする。

・室内でも体を動かして遊べるようなスペースを十分に作る。

保健衛生

・残暑が厳しい季節なので、室温や湿度、紫外線に留意したり、十分に水分補給をしたりして、健康に過ごせるようにする。

・暑さからの疲れで体調を崩さないように、快適な環境で食事をしたり、しっかり睡眠したりできるようにする。

・室内の消毒をこまめに行うなど、衛生面に留意する。

 

「新・幼児と保育」最新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2018年度版】9月の指導計画〜0歳児〜
期限切れ

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?