保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

8月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新・幼児と保育

8月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり


保育園の8月の月案指導計画(月案)、0歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、個別配慮、子育て支援、環境構成など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、“新・幼児と保育”2018年8/9号ふろく「2018年度版指導計画」より、年齢に合わせてお届けします。
(※ダウンロード期限:2018年8月31日)



前月末の子どもの姿

・絵本やわらべうた遊びが好きな子が多く、くり返し読んだり、歌ったりしてもらうことを喜んでいる。また、「もう1回」というサインを出す姿も見られる。

・始めは水遊びや沐浴を嫌がることも多かったが、水面をたたいたり、おもちゃで誘ったりしていくうちに、ほとんどの子どもが楽しめるようになってきた。また、米粉や寒天などを使った感触遊びも積極的に楽しんでいた。

今月のねらい

・遊びと休息のリズムを整え、沐浴やシャワー、汗拭きをしてもらい、暑い夏でも快適に過ごす。

・水遊びや寒天などの感触遊びに親しんだり、器や玩具などを組み合わせたりして、遊びを広げる。

子育て支援

・家庭での様子を聞きながら、保護者の悩みや不安を知り、援助するようにする。

・子どもの体調を伝え合いながら、夏の感染症に気をつける。また、夏にかかりやすい感染症や皮膚疾患などの情報を伝えるとともに、慣れない保護者には受診のタイミングなどの対応も伝える。

環境構成

・沐浴やシャワー、汗拭きなどができる環境を整え、汗をかくということを体験しつつ、汗を流して気持ちよくなる心地よさも知る。

・水遊びや寒天などの感触遊びが楽しめるような器や玩具を、一人ひとりの発達や興味に合わせて用意する。

・室内でも、発達に合わせて体を動かしたり、絵本やおもちゃで遊んだりできるような環境を整える。

保健衛生

・室温や湿度、紫外線に留意し、気持ちよく過ごせるようにする。

・水分補給をこまめにする。

「新・幼児と保育」最新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2018年版】8月の指導計画〜0歳児〜
期限切れ

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?