あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

四季のランプ〜好きな季節を閉じ込めた製作遊び〜

四季のランプ〜好きな季節を閉じ込めた製作遊び〜

みんなはどの季節がすき?それぞれの季節の色って何色だろう?

季節に限らず、好きな色や配色を考えながら少しずつ作り上げていく、手作りランプ。

卒園シーズンの思い出製作などでも楽しめそうな、ちぎり具合や色の重ね方によって味わいが変わる製作遊び。


材料

・デザートカップ(底があると良い)
・ダンボール板(底があるカップの場合は、なくてOK)
・お花紙やセロハンなど透ける紙


使うもの

・はさみ
・のり
・カッター
・絵の具
・筆


作り方

1、ダンボール板に、デザートカップの口の形に合わせて円を描き、切り抜く。
段ボールの上に置いたプラスチック容器に合わせ円形に切り抜く様子


2、ケーキや大福など底のある容器はそのまま底を利用してもよい。
底のあるデザートの空きプラスチック容器の写真


3、底を絵の具で塗るとより雰囲気が出る。
丸く切り抜いた段ボールを絵の具で色付けした写真


4、お花紙やセロハンをはさみで切ったり手でちぎる。
細かく切られた花紙とセロファン


5、ちぎったお花紙やセロハンを、のりでデザートカップに貼り付けていく。
細かくした花紙やセロファンをプラスチック容器に貼る様子


6、底にLEDライトをのせ、デザートカップをかぶせたらできあがり!
丸くした段ボールにろうそく型LEDライトを乗せた写真


注意

・ライトは、発火などの危険性がないものかどうか十分確認してから使用し、つけっぱなしにしない等配慮する。

★ここでポイント★

・春、夏、秋、冬、みんなが好きな季節はどの季節?それぞれの季節の色は何色だろう。イメージしてみたり話し合ったりしながら、好きなランプを作ってみよう。

・ちぎり具合(ちぎる大きさ)によって、ランプの雰囲気もまた変わるので、それぞれ味わいあるランプに。

・模様を作って貼り絵にしたり、形を活かしてゼリーやケーキのランプを作ったりと、アレンジも色々。

・ランプの傘と土台の部分をいくつか作っておけば、季節やその日の気分で付け替えられる。


  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ