保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

手のひら型メガネ置き〜プレゼントにももってこいの成長伝わる製作遊び〜

手のひら型メガネ置き〜プレゼントにももってこいの成長伝わる製作遊び〜

紙粘土を手のひら型に切り抜いたら、メガネをそっと支えてくれるメガネ置きのできあがり!

ビーズやスパンコールで飾り付けたり、手のひら以外の好きな形にしたり、アレンジの幅はいっぱい。

母の日や父の日、敬老の日のプレゼントにもってこいの、子どもの成長伝わる製作遊び。


材料

・紙粘土
・ニス(もしあれば、完成した紙粘土に塗る)
飾り付けるもの
・ビーズ
・スパンコール


使うもの

・めん棒
・粘土べら
・絵の具


作り方

1、子どもの握りこぶし2つ分位の紙粘土に、好きな色の絵の具を大豆一粒分位出して、手で練る。
何色か同時に出してもOK。

絵の具を粘土の上にのせる


2、マーブル模様にする時は混ぜすぎないように、サッと混ぜて止める。
指で混ぜる様子


3、めん棒で手のひらが入るくらいの大きさにのばす。
このとき、薄くしすぎると破れるので注意する。

めん棒で伸ばす様子


4、のばした紙粘土に手のひらを乗せ、へらで形をなぞって手の形に切りぬく。
ひび割れしているところは指先に水をつけてなめらかに整える。

切り抜く様子


5、メガネが置きやすくなるように、少しカーブさせたらできあがり!
手形をカーブさせる様子


6、もちろん、手のひら以外に好きな形を作っても◎
ハート型の粘土


7、他の形を作る場合も、内側に向かって少しカーブさせよう。
ビーズやスパンコールを埋め込んで、アレンジしても楽しめる。

ビーズやスパンコールを散りばめたハート


★ここでポイント★

・粘土を切り抜くのは、はさみでもOK。
はさみで切る様子


・軽量紙粘土を使うときは、乾燥すると10~20%ほど縮むので、少し大きめに作るところがポイント!

・手のひらを左右2つ作ってくっつけると、大きなメガネ置きができる。

・手のひらの形はあまりリアルにしすぎず、関節をまっすぐにして、指先を丸いデザインにするとかわいらしさが出る。
 もちろん、あえてリアルな形にしてもおもしろい!



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ