保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

手のひら型メガネ置き〜プレゼントにももってこいの成長伝わる製作遊び〜

Kaori-itou
掲載日:2017/08/29
手のひら型メガネ置き〜プレゼントにももってこいの成長伝わる製作遊び〜


紙粘土を手のひら型に切り抜いたら、メガネをそっと支えてくれるメガネ置きのできあがり!

ビーズやスパンコールで飾り付けたり、手のひら以外の好きな形にしたり、アレンジの幅はいっぱい。

母の日や父の日、敬老の日のプレゼントにもってこいの、子どもの成長伝わる製作遊び。



材料

・紙粘土
・ニス(もしあれば、完成した紙粘土に塗る)

飾り付けるもの

・ビーズ
・スパンコール


使うもの

・めん棒
・粘土べら
・絵の具


作り方

1、子どもの握りこぶし2つ分位の紙粘土に、好きな色の絵の具を大豆一粒分位出して、手で練る。
何色か同時に出してもOK。
絵の具を粘土の上にのせる

2、マーブル模様にする時は混ぜすぎないように、サッと混ぜて止める。
指で混ぜる様子

3、めん棒で手のひらが入るくらいの大きさにのばす。
このとき、薄くしすぎると破れるので注意する。
めん棒で伸ばす様子

4、のばした紙粘土に手のひらを乗せ、へらで形をなぞって手の形に切りぬく。
ひび割れしているところは指先に水をつけてなめらかに整える。
切り抜く様子

5、メガネが置きやすくなるように、少しカーブさせたらできあがり!
手形をカーブさせる様子

6、もちろん、手のひら以外に好きな形を作っても◎
ハート型の粘土

7、他の形を作る場合も、内側に向かって少しカーブさせよう。
ビーズやスパンコールを埋め込んで、アレンジしても楽しめる。
ビーズやスパンコールを散りばめたハート



ポイント!

・粘土を切り抜くのは、はさみでもOK。
はさみで切る様子


・軽量紙粘土を使うときは、乾燥すると10~20%ほど縮むので、少し大きめに作るところがポイント!

・手のひらを左右2つ作ってくっつけると、大きなメガネ置きができる。

・手のひらの形はあまりリアルにしすぎず、関節をまっすぐにして、指先を丸いデザインにするとかわいらしさが出る。
 もちろん、あえてリアルな形にしてもおもしろい!


ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)