保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

たった一枚の紙から生まれる「風コマ」〜遊び方のアレンジつき!幅広く楽しめる手作りおもちゃ〜

たった一枚の紙から生まれる「風コマ」〜遊び方のアレンジつき!幅広く楽しめる手作りおもちゃ〜

正方形の画用紙1枚を折って開けばでき上がりの簡単コマ。

手で回したり、息を吹きかけて回すことも出来る。

色んな回し方で楽しんでみよう。


材料

・画用紙
※折り紙やコピー用紙など薄い紙ではうまく回らないので注意!
・ペットボトルキャップ
・ストロー


使うもの

・クレヨンやカラーペン

作り方

1、正方形の色画用紙を三角に折って折り目をつける。
半分に折る様子


2、開いて、反対側の対角線も三角に折る。
反対に半分に折る様子


3、左右を中心から3分の1~半分位のところで折り上げて折り線をつける。
この時ななめの線同士をぴったりと合わせるようにする。

おりあげる様子


4、一度開いて、反対側の対角線で三角に折り、手順3と同じ様に折る。


5、両端の三角形を折りたたむようにして…
内側に入れる様子


6、写真のような形にする。
五角形になっている画用紙


7、一度開いて、反対側も同じように折り筋をつける。


8、三角形の頂点を上に向けると、写真のような形になる。
立体的になった画用紙


9、折り目をつけたら、開いてクレヨンやカラーペンで好きな絵や模様を描いたらできあがり!
模様の書かれた画用紙


遊び方1

手で回したり、息を吹きかけて回したりしてみよう。
息を吹きかける子どもの様子


遊び方2

折り目の中心をペットボトルキャップにのせて…
キャップの上にコマをのせる様子


ストローで小さな三角の折り目のところにそっと息をふきかけて、コマがペットボトルキャップから落ちないように遊んでみよう!
ストローで吹きかける様子


★ここでポイント★

・子どもの様子や年齢にあわせて、手で回す→息を吹いて回す→ストローで回す、などと難易度を上げて、遊び方を変えることができる。

・ひっくり返して指先に乗せて回しても楽しめる♪

・折り目をしっかりつければ、厚紙でも作れる。よりしっかりしたコマができるので、試してみよう!



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ