保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】「そらまめまくら」に寝てみよう!〜素材/空豆の皮

【工作コラム】「そらまめまくら」に寝てみよう!〜素材/空豆の皮

義実家から届いた空豆の皮を使って「そらまめくんのベッド」の寝心地を確かめてみました…!

使う素材は…「そらまめの皮」です。

エピソード

先日、義理の実家からたくさんの空豆が届きました。

それを見て息子が一言。
「一度でいいから、空豆のベッドに寝てみたいな…。」

恐らく『そらまめくんのベッド』(福音館書店 なかやみわ著)という絵本に出てくる、主人公そらまめくんのふわふわのベッドを、思い出した様子。
確かに、あのベッドの寝心地は気になる…!

そこで、我が家では「そらまめまくら」を作り、「そらまめくんのベッド」の寝心地を確かめてみることにしました…!


材料

・そらまめの皮

作り方

1、まず、空豆を用意します。
我が家には今、大量の空豆がありますが、5本くらいあれば十分です。

袋に入った沢山の空豆の写真


2、皮をむき、豆を取り出しましょう。
2つに割り中身を取り出した空豆


3、皮だけを並べましょう。
これで、子どもの頭が乗る、まくらができました!

中身を出して皮だけを並べた空豆


遊び方

並べた皮の内側を触っている写真

触れてみると…確かにふわふわなのですが、「ひんやり感」がすごい!
「ふわふわ」部分には水分が含まれているようです。

空豆に顔を乗せてみる子どもの様子

「あー!涼しいーーー!!!」
実験の結果「そらまめくんのベッド」=「涼しい」と判明致しました!

★ここでポイント★

絵本の中にはピーナッツくんや、えだまめくんなど、色々なお豆のベッドが出てきます。
並べて比べてみても、面白いと思います!


その他そらまめにちなんだ遊びはこちら
【絵本×クッキング】そら豆ごはん〜絵本/そらまめくんのベッド〜 


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ