あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

言えるかな?早口言葉あつめ〜親子遠足で楽しむゲーム遊び〜

言えるかな?早口言葉あつめ〜親子遠足で楽しむゲーム遊び〜

あちこちに散らばった早口言葉たちを、親子で一緒に集めよう!

上手く言えるかな?思わず夢中になっちゃうスタンプラリー遊び。

早口言葉を使った、親子遠足で楽しめそうなバスレクも合わせてご紹介♪


早口言葉あつめ

場所

・公園や森林などの戸外

用意するもの

・スタンプラリー用紙
・早口言葉の書かれた紙

遊び方

1、あらかじめ戸外の何箇所かに早口言葉の書かれた紙を置いておく。

2、親子で1つのチームになり、スタンプラリー用紙を持って早口言葉の書かれた紙を探す。

3、親子で見つけた早口言葉を練習する。

4、待機している先生の元に行き、練習した早口言葉を披露する。

5、早口言葉がきちんと言えたら、その早口言葉のスタンプを先生が押す。

6、スタンプが全部集まったらクリア♪

★ここでポイント★

・場所が広めの場合ははぐれないよう、ゲームを始める前にきちんと範囲を伝えておく。

・子どもの年齢や様子、親子の人数に合わせて、早口言葉の難易度やスタンプの数をアレンジしよう。

・公園などに早口言葉の紙を置く場合は、他の利用者の迷惑にならないよう配慮する。

・「噛まずに言えたか」以外にも「元気よく言えたか」「早く言えたか」など、子どもの様子に合わせて判定しよう。

バスレクバージョン

1、保護者チームと子どもチームに分かれる。

2、先生が早口言葉のお題を出す。

3、まず保護者チームがお題の早口言葉を言う。
※子どもチームが先でもOK!

4、次に子どもチームが早口言葉を言う。

5、どっちが上手に言えたか先生が判定する。

★ここでポイント★

・子どもは前もって先生と練習しておいても当日楽しめそう。

・「噛まずに言えたか」以外にも「元気よく言えたか」「早く言えたか」など、子どもの様子に合わせて判定しよう。

早口言葉の例

・なまむぎ なまごめ なまたまご

・となりの客はよくカキ食う客だ

・赤パジャマ 青パジャマ 黄パジャマ

・かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ むぴょこぴょこ

・老若男女

・赤巻き紙 青巻き紙 黄巻き紙


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    戸外
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ