保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

木の枝チクチクはりねずみ〜自然物で楽しむ製作遊び〜

木の枝チクチクはりねずみ〜自然物で楽しむ製作遊び〜

お散歩途中で落ちていたたくさんの木の枝。

くるくる丸めた紙粘土にたくさんさしていくと…?

あれあれ?なんだか動物に見えてきたよ!ぼくたちだーれだっ!


材料

・紙粘土
・木の枝
・絵の具(黄土色、こげ茶色か黒、赤)


使うもの

・はさみ

作り方

1、木の枝を1cmくらいになるように、はさみで短く切る。


2、紙粘土に、黄土色の絵の具を少しずつ混ぜてこね、色をつける。


3、2を楕円形にする。


4、紙粘土をつまんで耳・鼻・しっぽを作る。


5、4に木の枝を後ろから斜めにさしてく。


6、別の紙粘土にこげ茶色の絵の具を混ぜて丸め、目と鼻を作り顔に貼り付ける。
※落ちてしまう時は、木工用ボンドでつける。
赤い絵の具を指先に少しつけて頬の色をつけ、余った木の枝やつまようじで口の線を描いたらできあがり!


★ここでポイント★

・はりねずみの体の色をつけずに、白いままでもOK。いろんなはりねずみを作ってみよう!

・紙粘土がひび割れしてきたら、指に水をつけて線の入った部分をこすって滑らかにすれば、復活する。

・こんなはりねずみの記事もあるよ♪
 ⇒チクチクはりねずみ〜松ぼっくりでアイデア製作遊び〜



  • ままくるライター Kaori-itou
  • ままくるライター Kaori-itou

小学生男女児、幼稚園男児の3児の母。短大食物科、美大デザイン科卒業後、木製椅子メーカーに勤務。
退職後たまたまテレビで見た子供向け造形教室にときめき、造形教室アシスタントで経験を積んだ後、自宅と出張で教室を開催中。
子供達のアイデアと作品には毎回感動の連続で、とてもかなわないと思う。
ほいくるでの記事作成を通して短時間でもいかに楽しくアートな作品を作れるか知恵を絞り、自分の引き出しも広がっていくのを実感中。

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ