保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

輝く!手作りステンドグラス〜廃材で楽しむワクワク製作遊び〜

輝く!手作りステンドグラス〜廃材で楽しむワクワク製作遊び〜

カラフルな自分だけのステンドグラスが手作りできちゃう!

どんな形で何色にしようかな…?できあがるまでの工程もおもしろい。

窓に飾れば、陽の光でキラキラ光る♪ワクワク詰まった製作遊び。


材料

・ダンボール
・色画用紙(黒)
・カラーセロファン
・気泡緩衝材(プチプチしているもの)


使うもの

・はさみ
・カッター
・セロハンテープ
・クレヨン


作り方

1、長方形のダンボールの中をくり抜いてフレームを作る。
フレームと同じ大きさの気泡緩衝材を用意する。
黒い色画用紙で、魚などの好きな形を作る。

くり抜いたダンボールと気泡緩衝材、画用紙で作った魚などの写真


2、ダンボールのフレームに、クレヨンで好きな色や模様を描く。
1で作った魚の真ん中を、カッターやはさみでくり抜く。

フレームに色を塗る子どもの様子


3、魚のくり抜いた部分に、セロハンテープでカラーセロファンを貼りつける。
くり抜いた魚にカラーセロファンを貼る様子


4、セロハンテープをくるっと丸めて、3の魚を気泡緩衝材に貼り付ける。
魚を気泡緩衝材に貼った様子


5、最後にセロハンテープで、フレームと気泡緩衝材を貼り合わせたらできあがり!
完成したステンドグラスを手に持つ子どもの写真

★ここでポイント★

・セロハンテープではなくボンドを使えば、もっと丈夫に。

・カラーセロファン以外にも、周りにおはじきを貼り付けてみると、光が透けて綺麗に映るよ♪

・海のモチーフ以外に、動物たちのいるジャングルや、雪だるまのいる雪景色など…自分の好きなモチーフで作ってみるのもおもしろい!

・窓辺に立てかけて置いたり、リボンを付けてぶら下げて飾ったり、飾り方いろいろ。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ