あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】油ねんどでスタンプ遊び!〜素材/油ねんど

【工作コラム】油ねんどでスタンプ遊び!〜素材/油ねんど

ぎゅっと押して、ひっぱるだけ!

油ねんどが模様を写す「スタンプ」に変身する遊びです。

使う素材は…「油ねんど」です。

エピソード

我が家の兄妹が好きな素材の1つに「油ねんど」があります。
1人が油ねんどを出してきて遊び始めると、もう1人もそれに加わるのですが、気付くと床の上や机が油ねんどだらけに…。

先日も娘がひき出しの隙間に油ねんどを詰め込もうとしていたので…
「ちょっとまって!入れると取れなくなっちゃうからね。ぎゅっと押してねんどをひっぱるとどうなるかな?」
と教えてみたところ、(ちなみに、油粘土は押し込むと詰まりますが、「ぎゅっと押してひっぱる」だと模様をつけて遊べます)
「あ!せんのもようがついた!」と大喜び。

この遊び方、色々な模様をつけてみたら面白いかも!?と私も思い、色々子どもたちと実験してみました。
今回はそんな遊びの様子をご紹介します。


材料

・油ねんど

使うもの

・ねんどに模様がつけられそうな、彫りのあるもの(下記で例をご紹介します)

作り方

直径4cmくらいの、油ねんどの玉をいくつか用意します。
このそれぞれの玉に、色々な模様をつけていきます。



遊び方

ブロックの蓋に「ぎゅっ」っとしてみると…


四角い模様がついた!


小さな硬貨はどうかな…?


丸い模様がついた!


うちわの付け根は?


あ!貝みたいな模様ができた!


使う素材によって、思い掛けない模様ができたりすることも。
色々な模様作りを楽しんでみよう!


★ここでポイント★

・壁紙の凹凸など細かな模様も、油粘土で写し取ることが可能です。
・色々な素材を試してみてください!



  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ