保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

コロコロ転がる回転モンキー〜動きが楽しい!アイディア手作りおもちゃ〜

コロコロ転がる回転モンキー〜動きが楽しい!アイディア手作りおもちゃ〜

空き缶を転がすと、おさるさんがクルクル回転しながら進んでいくよ♪

お友だちと一緒に「よーいどん!」競争するのも盛り上がりそう。

いろんな動物で楽しめる、アレンジ自在のおもしろ製作遊び。


材料

・空き缶
・画用紙
・ビニールテープ
・電池


使うもの

・クレヨン
・のり
・はさみ


作り方

1、空き缶に画用紙を巻きつける。
さるの形を画用紙で切り抜く。



2、空き缶のフチをはさみで切って、穴を開ける。
※この時、切り口が危ないので、まわりをビニールテープで留めておく。
重りになるものを中に入れる(今回は不要な電池を使用)。



3、缶やさるに、クレヨンで自由に絵を描く。


4、2の缶の上に3のさるの手をのりで貼りつけたらできあがり!


平らな所や坂道など、いろいろなところで転がしてみよう!


缶の中の重りで、さるがくっつきながらゴローンゴローンとおもしろい転がり方をするよ♪

★ここでポイント★

・中に入れた重りは、電池の他に粘土や石でも代用できる。

・いろいろな重さや大きさの物を中に入れて、転がり方の違いを試してみるのもおもしろい。

・お友だちと一緒に「よーいどん!」…どちらが遠くまで転がすことができるか競争してみるのも盛り上がりそう!

・さるの他にも、体操選手やイルカ、トビウオなど…好きなモチーフで作ってみるのも楽しめそう。



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ