保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

ビヨーンッ!動く割り箸〜何度も繰り返して遊びたくなる!?おもしろ手品〜

ほいくる編集者
ビヨーンッ!動く割り箸〜何度も繰り返して遊びたくなる!?おもしろ手品〜

練習いらずで楽しめる、あっと驚くお手軽マジック!

割り箸が動くってどういうこと?その気になる仕掛けとは…!?

ちょっとした時間にも、誕生日会やクリスマス会の出し物にもぴったりのおもしろ手品。


材料

・割り箸
・輪ゴム


使うもの

・ホッチキス

遊び方

1、割り箸を片手に持ち、握る。

2、「さあ、この割り箸をよーく見ていてください!」と言いながら、割り箸に注目させる。

3、少しずつ力を抜いていくと…割り箸がどんどん上にあがってくる!?

タネあかし

1、動く割り箸を作る。

2、割り箸の持ち手部分(太い方)に輪ゴムを乗せ、写真のようにホッチキスでとめて固定する。

割り箸に輪ゴムを固定した写真


3、親指に輪ゴムをかけて、割り箸を握る。
割り箸を持つ子どもの手の写真


4、割り箸からはみ出ないように、輪ゴムを引っ張り伸ばす。
輪ゴムを引っ張る子どもの様子


少しずつ力を抜いていくと…割り箸が動いているように見えるよ♪

★ここでポイント★

・割り箸の先に、綿やすずらんテープ、毛糸など…いろいろな素材のものをつけて、動きを楽しんでみてもおもしろそう。

・うさぎが飛び跳ねているところや、キリンの首が長くなっているところなど、割り箸に付けるものによって、アレンジの幅がぐんっと広がる。

・輪ゴムと割り箸の長さを長くすればするほど、割り箸の動く距離が長くなる。
短くしてみたり長くしてみたり…いろいろ試してみるとおもしろそう!




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?