保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】絵本遊び・まどの向こうは誰だろう?〜素材/画用紙

【工作コラム】絵本遊び・まどの向こうは誰だろう?〜素材/画用紙

息子の発表会の劇「おおかみとしちひきのこやぎ」から、絵本遊びを考えてみました。

使う素材は…「画用紙」です。

エピソード

11月に発表会をひかえた息子。
息子の出演する演目は「おおかみとしちひきのこやぎ」。

息子はこやぎの役だそうで、毎日家でも「♪おかあさんかな?おかあさんかな?まっくろおててに気をつけろ!♪」と、劇の歌を口ずさんでいます。
(「こやぎって、おおかみに食べられちゃうんでしょ?!」と聞いてみたところ、「ううん。食べられないよ。退場するだけ。」とのこと 笑)

そんなやり取りから、ドアの窓から見えるものの正体を「なんだろう?」と考える絵本遊びを思いつきました。


材料

・画用紙 2枚

使うもの

・テープ
・クレヨン


作り方

1、半分に折った画用紙(A)と、その画用紙を半分に切ったもの(B)を用意しましょう。


2、Bの画用紙に、5cm×5cmほどの穴を開けます。


3、Aの画用紙の折り線に、Bの画用紙をテープで貼ります。


4、左のページに「部屋の中にいる人」の絵を、右のページに「ドア」と「窓から見えるもの」の絵を描きます。


遊び方

まことくんがお部屋で絵を描いていると、「トントントン!」誰かがやってきました。
うさぎさんかな…?


めくってみると…

ニンジンを採ってきた、あかりちゃんでした!


★ここでポイント★

窓から「部屋の中にいる人の顔」と「窓の外にいる人の一部」が見えるように、位置に気をつけて絵を描いてみてください。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ