あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

羽ばたけ!パタパタどり〜戸外で楽しめる手作りおもちゃ〜

羽ばたけ!パタパタどり〜戸外で楽しめる手作りおもちゃ〜

大空を羽ばたく、パタパタどり!

手を高くあげて大きく回すと…パタパタ羽音が聞こえるよ♪

その気になる作り方とは!?


材料

・色画用紙
・せんたくばさみ
・たこ糸
・ビニール(セロファンなど)


使うもの

・のり
・はさみ
・セロハンテープ
・クレヨン


作り方

1、画用紙で鳥と小さめの長方形を作る。
長方形よりさらに小さめのビニールを2枚作る。



2、鳥の画用紙に、ちぎった色画用紙を貼って飾り付けをしたら、クレヨンで自由に顔を描く。


3、1で作った長方形の画用紙の両端に、2枚のビニールをセロハンテープで繋げる。
それを鳥の真ん中に置き、両端のみセロハンテープでとめる。

せんたくばさみをくちばしに見立てて挟み、羽にたこ糸をセロハンテープで貼り付けたらできあがり!



戸外などの広い場所で、手を高く上げて大きく回してみよう!
パタパタ鳥の羽音が聞こえるよ♪


★ここでポイント★

・鳥の真ん中に貼った長方形の画用紙&ビニールが、風ではためいて音が鳴る仕組み。

・音が出ない時は、長方形の画用紙&ビニールと鳥との間に少し隙間ができるようにすると◎
隙間に風が入って、音が鳴りやすくなる。

・凧のように手に持って走るだけでも。鳥が舞って十分楽しめる。
 
・鳥以外にも、モモンガや飛行機など、いろんなアレンジができる。
コウモリを作れば、ハロウィンのオモチャとしても楽しめる。




  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内 戸外
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ